番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

mikihana92.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:母からの聞き書き( 4 )


2018年 12月 08日

今日は太平洋戦争開戦記念日です。

昭和16年(1941年)の今日、太平洋戦争が始まりました。
78年前のことです。
当時、母は女学生でした。
敗戦が近づくにつれて静岡市内も空襲による爆撃を受け
女学校も体育館と運動場だけが残りました。

学校へ行って何をするかというと
運動場を畑に替えてさつま芋を植えて育てていました。
肥料は校内のトイレから自分たちの糞尿を汲み取り
桶に入れて畑にまきます。
本来、糞尿はすぐ使わず熟成させるそうですが、そのまま。
母のように郊外から通ってきた生徒だけでなく
街中から通っている友人も一緒に作業したとか。

週一度の通院の際にいつも通る道があります。
その度に母が昔は田んぼだらけで何もなかったと言います。
先日は、それに加えて↑のような話になりました。
さつま芋を育てていたことは何度も聞いていましたが
自分たちの糞尿を運んで肥料にしてまいた話は初めてでした。
年頃の女の子たちは、どんな思いで作業をしていたのでしょう。
肥料が飛び散ったりして苦労したのではないでしょうか。

あれから80年近く経って
今では娘(おばあちゃんですが105.png)が連れてくるペットに迫られています。
サクは母が大好きです。
c0006757_23185941.jpg

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
  ←拍手ボタンです。


by mikihana922 | 2018-12-08 23:21 | 母からの聞き書き | Comments(7)
2018年 08月 15日

松坂屋の屋上でバレーボール

今日は73回目の終戦記念日です。

軍国少女だった母(89才)から聞いた女学生だったころのお話です。
戦時中、母は学徒動員で松坂屋静岡支店の3階で
東芝の真空管を作っていました。

学校へ登校する代わりに松坂屋へ。
帰宅途中に空襲警報が鳴って
警防団から防空壕に入るように言われても
自転車を思い切り走らせて帰宅していた母。
今は普通に暮らしているけれど
この世代の人たちは死と隣合せで暮らしていたのだなと思います。
(これは以前にも書きましたが・・・。(^^ゞ  )

母と地震の話になりました。
「地震のとき人は怖がって
真ん中に輪になって集まってくるのを知ってる?」と言います。
学徒動員の松坂屋の屋上から見たというのです。

どうして屋上にいたの?と尋ねると
作業のない休み時間、そして空襲のないときは
屋上でみんなでバレーボールをしていたそうです。
当時の女学生にも楽しい時間があったんだなと
ほっとした気持ちになりました。

ということを
母のお気に入りの松坂屋-青春時代の思い出がいっぱい詰まってます-で
私が試着している最中に
若い店員さんたちに滔々と話してました。(汗)
元気なことで何よりです。(^^ゞ
c0006757_23003161.jpg

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

  ←拍手ボタンです。



by mikihana922 | 2018-08-15 23:06 | 母からの聞き書き | Comments(4)
2018年 01月 06日

母から聞いた「奉安殿」に「四大節」のお話

「渓月」さんで食事中、
母が「小学校の門のそばに奉安殿というのがあってね。」と
話し始めました。
奉安殿には天皇陛下御夫妻の写真(戦前なので昭和天皇です)が
おさめられていた建物です。
(後で調べたら教育勅語もおさめられていました。)
そこでは全員の生徒が集まれないので
教室の壁を取り払って講堂として使い
校長先生のお話などを聞いたそうです。

母は80年前のことをさらに思い出した様子で
「四大節というのがあって・・・」と話は続きました。

戦前の小学校では四大節という四つの大きな行事があったそうです。
1月1日の四方節、2月11日の紀元節、
4月29日の天長節(昭和天皇の誕生日)、11月3日の明治節(明治天皇の誕生日)。
どの日も登校して校長先生のお話を聞いて、みんなで歌を歌います。
四方節なら四方節の歌を、紀元節なら紀元節の歌を歌います。
四方節は1月1日なので「年のはじめのためしとて~~♪」です。

へ~~~、この歌なら私でも知ってます!
今でもお正月番組などでよく耳にしますもの。
それに2/11は建国記念日、4/29は昭和の日、11/3は文化の日。
なるほど、戦前からの流れで現在も祝日になってるんですね。
また、へ~~~でした。納得!

当時、行事の最後には紅白饅頭が配られたようですが
母の記憶ではお餅で
家に帰ってから焼いてお醤油をつけて食べたそうです。
楽しみだったのでしょうね102.png
80年前の小学生の活き活きとした生活が垣間見えて
おもしろかったです。

帰り際の母と娘&サクです。
似ていないと思っていたのに
二人の顏の輪郭がそっくりでびっくりしました。
やっぱり血は争えないものですね105.png
c0006757_22235594.jpg


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

  ←拍手ボタンです。



by mikihana922 | 2018-01-06 22:26 | 母からの聞き書き | Comments(2)
2017年 08月 15日

72年前の玉音放送

今日は72回目の終戦記念日です。
母が終戦の事を話してくれたことがありましたが
せっかくの機会なので、メールで玉音放送の事を訊ねてみました。
何度かやりとりしているうち
思い出した事があったり、メールを打ったり頭の体操にもなったようです。

母によると動員されていた松坂屋(静岡市内)の工場が
3月の空襲で焼けてしまいました。
当時、16・7歳の女学校の生徒です。
(以前にも書きましたが、母は東芝の真空管をつくっていました。)
その後は、学校のグランドや、いろんな部のコートをサツマイモ畑にして
人糞を運ぶなどの作業をしていました。

そこで大事な話があるから家に帰るように言われ、
みんなでラジオの前で正座していたそうです。
(母の話によると、何日か前から15日に大事な話があるからと
言われていたとのこと。)
放送が始まると電波状況が悪いようで
何を言ってるのか聞き取れなかったのですが、
一緒にいた浜松工業の(現・静岡大学工学部)学生さんが
戦争に負けたのだと教えてくれたそうです。
それが72年前の今日8/15のお昼ごろのことです。
c0006757_21572118.jpg
どうして一緒に浜松工業の学生さんがいたのか、
女学校では夏休みはなかったのかとか訊ねたのですが、
3つ質問しても1つしか答えがなかったりで
わからない所も多々あります。
でも、改めて話を聞くと
テレビや映画でしか見たことのない世界を
身近にいる母たちは体験しているんですよね。
激動の中を生きてきたのだなぁとつくづく思いました。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

  ←拍手ボタンです。



by mikihana922 | 2017-08-15 21:50 | 母からの聞き書き | Comments(3)