番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

mikihana92.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 08日

読書 内田洋子「イタリアのしっぽ」 翔田寛「真犯人」他

涼しくなって久しぶりに本を読みました。

内田洋子 「イタリアのしっぽ」。
 簡潔な文章なのに大都会のミラノやイタリアの田舎の村の
 景色や出会った人が目に浮かぶように書かれています。
 自分もそこの路地を歩いて、ばったり知合いに出会ったような感じ。
 そして出会った人と一緒に暮らす生き物たちも大切な関わりを持っています。
 エッセイなのか小説なのかわからなくなるくらい
 自然な感じで書かれた短編集です。
c0006757_21222203.jpg
井岡瞬 「いつか、虹の向こうで」
 ブロ友さんからのお薦めの本です。
 久々に読んだハードボイルド。
 読みやすくて後味もとても良いです。
 ハードボイルドって元気が出るんだなぁ・・・。
c0006757_21223911.jpg
翔田寛 「真犯人」
 ハナ父のお薦め本。9月下旬からwowowで放送中です。
 一気読みしました。
 被害者が見つかった場所は三島市○原町。サクの散歩道です~~!
 日頃、通っている場所、歩いている場所が出てきて
 身近に感じながら読みました。
c0006757_21224909.jpg
サクの散歩道のイチョウ並木。
二度目の台風も過ぎて銀杏がたくさん落ちています。
「真犯人」の最後に近い場面、三島駅南口に待機していたパトカー1号車は
このイチョウ並木を通って裾野市方向に走っていきます。
多分、作家の翔田さんはこの附近をよくご存知なのかもしれません。
c0006757_21230641.jpg
 
 
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

  ←拍手ボタンです。



by mikihana922 | 2018-10-08 21:25 | 読書 | Comments(5)
Commented by ふー at 2018-10-09 08:23 x
たくさん読まれたのですね〜♪
どれも おもしろそうですね!!
『イタリアのしっぽ』表紙からして好きです(笑)
数少ない行った事のある国なので、読んでみたいです〜
『真犯人』、サクちゃんの散歩コースが登場するんですね!
身近な場所が舞台だと、また違った気持ちで読めそうです〜〜〜。
Commented by 黒柴さすけ at 2018-10-09 09:53 x
読書家なんですね~知的だわ!
真犯人、読んでみたいですね。
住んでいるところが出てくるなんて楽しそう!
そう、サクちゃんのブログでも知っている景色が出てくると
私とは違った目線で見れて、楽しいです。
Commented by mikihana922 at 2018-10-09 17:50
>ふーさん
こんにちは。って夕方が美しい時間ですが・・・。(^^ゞ
「イタリア・・」の表紙のデザイン、いいですよね。
図書館で借りるときがほとんどですが
表紙のデザインは選ぶときの大事な要素です。
「真犯人」はごく近所で起きた設定になっていますが
作者さんが、この辺りの道路状況をよくご存知で
びっくりしました。綿密な取材をされているのですね。
だからこそ緊迫感も伝わってきます。

>黒柴さすけさん
こんばんは。
  >読書家なんですね~知的だわ!
何をおっさいますやら~~。
サクを連れて適当なかっこして歩いている姿を
何度も見られています~~。
本と全然むすびつかないでしょ。(^^ゞ
真犯人の被害現場はほんと近所です。
刑事さんが公園を探すという場面があって
なんならサクがお教えしましょうか、
と思ってしまいました。
  >知っている景色が出てくると
そういえば新しい道路ができている辺りのビルが
解体されていることに数日前に気づきました。
近所もどんどん景色が変わっていくのにびっくりです!
Commented by mink330 at 2018-10-09 18:10
もともとmikihanaさんは読書好きですよね。
私は最近図書館から借りてきた本、手も付けずに
テーブルの上です。

mikihanaさんを見習いたいです。
Commented by mikihana922 at 2018-10-11 22:15
>minkさん
こんばんは。
返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

私もだんだん読書量が減ってきました。
読まずに図書館に返却することもあります。(汗)
気分が乗らないと、何につけ先に進めなくなりました。


<< サクのケージ生活その後      ブロードウェイミュージカル『コ... >>