番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

mikihana92.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 08日

NHK BS 「刑事モース オックスフォード事件簿」

毎週土曜日の午後、NHKのBSで放送されていたドラマです。
舞台は1960年代、イギリスのオックスフォード。
主人公である刑事巡査のモースが、上司のサーズデイ警部補と
次々と事件を解決していきます。
事件を背景にイギリスの複雑な社会構造が垣間見えたり
美しい景色を見ることができたり、おもしろかった~~106.png
もう毎週、土曜日がやってくるのを楽しみしていましたが
(といっても録画して後でゆっくり見てました)
ついに昨日、最終回を迎えました。

で、最後が・・・。149.png
まさかの「え、これで最後?」的な終わりだったんですよ~~~。
もうぜひぜひ続編を早く見たいですっ!
c0006757_00005269.jpg


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

  ←拍手ボタンです。



by mikihana922 | 2018-04-08 23:56 | あれこれ | Comments(6)
Commented by oss102 at 2018-04-09 10:29
あら・・mikihanaさんも見てたの?
貴女のコメントの後に、さなえさんがコメント入れてました。
モースの終わり方は・・こんなのない!!って。(^◇^)
連続物って夢中で見てると最後はこんなもんでしょう・・どうしても終わらせたいんですものね。
Commented by mikihana922 at 2018-04-09 20:51
>oss102さん
こんばんは。
はい、毎週楽しみにしていましたが
なのに、信じられない終わり方で唖然としました。
さなえさんも同じことを思われたのですね。
 >どうしても終わらせたいんですものね
そうなんでしょうね、きっと。
続編の放送があるように祈るのみです。(^^ゞ
Commented by ハナ母 at 2018-04-09 21:55 x
モースのシリーズは、どれもおもしろいですね。
NHKのモースは、もう終わってしまいましたか。
刑事フォイルも途切れ途切れの放送で、
また最後まで終わっていないので、
同じような形態になるのかもしれませんね。

現在23話まで作られているそうで、
ワウワウでは、5月に14~17話が放送予定。
1話からの再放送も、シネフィルワウワウで放送中です。
*ダブリューが禁句でしたね。^^

日本で放送されたものはカットされたシーンがあるということで、
イギリスのブルーレイ版を入手しましたので、よろしければ。
(日本語字幕なしですので、英語の勉強にも)
Commented by mikihana922 at 2018-04-09 22:52
>ハナ母さん
こんばんは。
刑事フォイルもおもしろかったのですが
モースもとてもおもしろかったです。
case1は見逃したのですが
case3辺りから一気に引き込まれました。

私も続編を調べたら
シネフィルワウワウで今週末、case9~11、
つまりシーズン3を放送するようですが
わが家ではワウワウを見ることができません。(涙)

今日も英会話レッスンの先生から
モースを字幕付きで見れば英語力も進歩すると
言われたところです。
でも英語だけでは一話を理解するのに
5年かかってしまいそうです。(^^ゞ
お心遣い、ありがとうございます。

ちなみにフォイルはBSで
シーズン1とシーズン2を見ています。
先月ぐらいまで再放送されてましたよね。
Commented by ハナ母 at 2018-04-09 23:50 x
たびたび失礼します。
シネフィルワウワウは、オプションチャンネルのワウワウではなくて、
昨年までイマジカBSという名前だったところなので、
もしかすると視聴できるかもしれませんよ。

ヤング・モースも、たしか見逃し番組に入っているはずですので、ご確認を。

字幕版のサーズデイ役、ロジャー・アラムさんの声がとてもすてきなので、お薦めです。
Commented by mikihana922 at 2018-04-10 22:07
>ハナ母さん
こんばんは。
シネフィルワウワウを視聴できるといいなぁ・・・。
普通のワウワウもテレビ欄の番組名に無と書いてあるのは
記憶違いでなかったら、
誰でも見ることができたように思います。
まさかモースに無は付いてるとは考えにくいですけどね。

ロジャー・アラムさんの情報を一つ。
娘が香港で見たサスペンス番組の中で、
といってもフールーという会社のもので
日本で言うとワウワウみたいなものですが、
北欧系のドラマに出演していたそうです。
悪徳刑事役で、犯人を知っているのに黙ったまま、
最後は認知症になってしまうという
役どころだったそうです。

北欧系のドラマはとても内容が暗く、
しかも未成年とは一緒に見ることができないような
悲惨な場面や設定、アダルト的なものが多いらしいです。



<< 桜は散っても      ニラとスイセンの葉っぱを見分け... >>