番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

mikihana92.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 11日

サクの運動会② カンペイ兄ちゃん

サクの運動会で書き足りないことがあって第2弾です。

雨天の中会場に到着しました。
すでにたくさんのワンコが集まっていて
初参加のサクと飼い主は会場のドッグランになんとなく入りそびれていました。
ワンコたちはほとんどがフリーです。
と、一匹の黒い柴ワンコが近づいてきてサクに鼻を近づけて挨拶してくれました。
シッポを振るわけでもなく大歓迎という意思表示こそありませんが
サクも自然に挨拶しました。
ほほ~~、これがカンペイ君! 
c0006757_20293814.jpg

カンペイ君が仮親さんのお宅へ移ってきて数日後サクがショートステイにやってきました。
ただでさえ環境が変わって大変な時期に
キャピキャピのサクに翻弄されてカンペイ君には散々な日々になってしまいました。(^^ゞ
この間の様子はペロドッグズホームさんの仮親さんの日記(298番、7月8月)にUPされています。
サクが我が家に引き取られて一番ほっとしたのはカンペイ兄ちゃんかも・・・。

なのに会場の隅っこでおずおずしているサクを見つけて
一番最初に寄ってきてくれたのはカンペイ君でした。
カンペイ君はサクに言いました。
「サク、久しぶりだな。なかなか元気そうじゃん!。」
そしてこうも言いました。
「挨拶したから今日はもう傍に来るなよな。そこんとこ宜しく。」
なわけで帰り際サクを連れて仮親さんとカンペイ君にご挨拶にいったら
カンペイ君は「誰?」って感じでしれ~っとしていました。
サクは遊びたそうにしてたんですけどネ。(笑)

ただ今里親さん募集中のカンペイ君です。
マイペースで、どこか愛嬌のある黒柴君です。

  ←拍手ボタンです。
         いつもありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。


by mikihana922 | 2012-10-11 20:29 | サク | Comments(4)
Commented by mink330 at 2012-10-11 21:36
カンペイ君すごいですね。
なかなかユニークで里親さん早く決まればいいなぁ~
サクちゃんもなかなかやりますねぇ。
Commented by mikihana922 at 2012-10-12 18:11
>minkさん
こんばんは。
はい、カンペイ君は人間好きなユニークなワンコです。
サクに翻弄されちゃって!
今は落ち着いた毎日をすごしていることでしょう。(笑)

虹、きれいでしたね。
あの向こうにサブちゃんやハナがいるのですね。
Commented by 山椒太夫 at 2012-10-13 05:26 x
カンペイのこと、お書きいただき、ありがとうございます。
ユニーク・カンペイの平凡な預かり主でございます。
私もサクちゃんと再会できて、嬉し楽しでした。

スタッフの集合時間が早かったこともあり、カンペイは早い時間から飛ばしすぎ、午後にはヨダレ垂らすほど疲れ切ってしまったようです。
帰り際にサクちゃんと会ったときには、とっくに体力が賞味期限切れになっていました。
サクが「遊ぼ〜」と嬉しそうに誘いかけるのを、勘弁カンベンと退散したのは、そういう理由だと思います。
体力的に突貫小娘とかかわり合いになるのはムリと判断したからでしょう(笑)。
前にとことんお付き合いして悲惨な目にあってますし(笑)。

カンペイはたしかにマイペースで(というよりペースが維持できない生活にはついていけません)、ひょうきん者です。
サクちゃんは、ときどき怖がりな面もありますが、いつも300ワット級に明るく、性格のいい子ですよね。
兄弟姉妹犬との再会は、これまでの私の経験では案外と知らんぷり同士のことが多いのに、マロン&サクはすぐに大遊びになって、細胞分裂した色の違うサク2頭みたいになったのが笑えました。

今後ともよろしくお願いします。
Commented by mikihana922 at 2012-10-13 15:34
>山椒大夫さま
こんにちは。
スミマセン、山椒太夫なんていうことになってしまいまして・・・・。(^^ゞ
先日はありがとうございました。またお疲れ様でした。

沢山の方が集まって盛会でしたね。
スタッフの方々の準備もさぞ大変だったことでしょう。
カンペイ君も朝早くから張り切っていたようで
後半はエネルギー切れでしたか。
カンペイ君もお疲れ様でした。

当日、サクとおずおずしていたらフェンス越しに挨拶してくれた
カンペイ君でした。 尻尾ふりふりでないところが柴らしいです。
一番最初に来てくれて本当に嬉しかったです。

マロンちゃんとの出会いは感動的でした。
同じ波長を感じたのか、はたまた赤ちゃんの頃を思い出したのか
わかりませんが、あんな大遊びができたことは
サクにも飼い主にとっても素晴らしい経験になりました。
こちらこそ今後とも宜しくお願いいたします。


<< サクの運動会③ 「サクを持って...      サクの運動会① >>