番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

mikihana92.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 28日

 長崎ランタンフェスティバル その2

長崎ランタンフェスティバルの開催中、
市街のあちこちに中国灯篭(ランタン)が飾られています。
アーケード街では龍が私達を出迎えてくれました。
c0006757_23214859.jpg

市内数ヶ所に会場が設けられいます。
そこではいろいろな催しがありますが私達は長崎蛇踊りを見ました。
ドラや中国ラッパ、爆竹の音が鳴り響く中を2匹の龍が出てきます。
龍は丸い月を追いかけては去っていきます。
そうすると会場に来ていた観客全員が「もってこ~い、もってこい!」と
言いながら、龍を呼び戻します。
この写真をクリックして頂くと蛇踊りの様子がご覧になれます。
よろしければご覧下さい。


中華街は人、人、人。 ものすごいエネルギーを感じます。
c0006757_232701.jpg

  ←拍手ボタンです。
         いつもありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。

by mikihana922 | 2007-02-28 23:34 | おでかけ | Comments(9)
2007年 02月 26日

 長崎ランタンフェスティバル その1

c0006757_0353478.jpg
↑ 台湾はたまた中国のどこか・・・・?  いえいえ、ここは長崎です。
TVで「長崎ランタンフェスティバル」のCMを見たら
どうしても行きたくなってしまい、番犬ハナを連れてでかけてきました。

車を飛ばして自宅から5時間半、到着した時の長崎はすでに夕方でした。
こじんまりとしたホテルで一息入れてハナを連れて近くを散策です。
長崎は海と山に挟まれ平地が少なく
鎖国時代は唯一国内で外国と関わりのあった土地です。
そのせいか坂が多く異国情緒に溢れていました。
c0006757_05162.jpg


               ↓オランダ坂です。
c0006757_0524593.jpg

       反対側から見たオランダ坂です。
       夕方になって街灯が点きました。
c0006757_055856.jpg


               夕方の長崎の風景です。

               石畳にたたずむハナです。
c0006757_0583564.jpg

  ←拍手ボタンです。
         いつもありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。


               

by mikihana922 | 2007-02-26 23:33 | おでかけ | Comments(19)
2007年 02月 24日

 諸塚山 その2  あれ?

道々、先輩が「椎葉や諸塚の人は言葉がきれいなのよね。」と教えて下さいました。
対向する車もほとんどなく不安になった私達は
たまたますれ違ったダンプの運転手さんに道を尋ねました。

私達よりずっと若い運転手さんですが道順を丁寧に説明してくれました。
しかも最後には滑りやすいので足元には気をつけてと
おばさん二人を気遣ってくれました。(^^ゝ
思わぬところで親切にして頂き、失礼な言い方になるかもしれませんが
田舎の純朴さを感じた次第です。

そして先輩から聞いたとおり言葉が綺麗だったのです。
アナウンサーのような標準語ではありませんが
一音一音の発音がきれいなのです。

さて、もう少しというところまで来ると、
工事で通行規制されている為30分間の足止めです。
c0006757_2348395.jpg
私達を入れて3台ほど待っていましたが
青い作業服を着た年配のオジサンが気さくに話しかけて来ます。
ちゃっかりアメを二つ、飲み水以外には何でも使えるという「液」を
手にかけてもらいました。
(飼い主はうっかり「何の水?」と聞いてしまい
「これは水ではない!!!」とオジサンから怒られました。汗)
これも見知らぬ旅先で思わぬお接待を受けた気がしました。

すっかり前置きが長くなりましたが諸塚山の西登山口に到着しました。
休憩を入れずに車に乗っていた時間は2時間15分でしょうか。
延岡を朝9時過ぎ出発、12時頃到着です。
c0006757_23595033.jpg

1300Mちょっとの山ですが、登山道は綺麗に整備され往復2時間かかりませんでした。
c0006757_023769.jpg
山頂の気温は4度とさすがに寒く、登山道にはまだ霜柱が立っていました。
道を尋ねた時滑らないようにといわれたのはこういうことかと合点しました。

下山後、先輩の万歩計は8000を少し越えたところを指していました。
近所の散歩コースを4週、1時間回って1万歩です。
ということは遠くへ来たわりには・・・・?
でも道中、楽しかったので今回はこれでよしとしようかな。^^

  ←拍手ボタンです。
         いつもありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。

by mikihana922 | 2007-02-24 23:56 | 犬連れ登山 | Comments(10)
2007年 02月 24日

 諸塚山 その1 牧水の故郷を通って・・・・

今日は先輩、番犬ハナと一緒に東臼杵郡諸塚村にある諸塚山へ
ハイキングへ出かけました。
地図の青い線は私達が今日、通った道路、その上にある小さな赤い丸が諸塚山です。
c0006757_2239427.gif


延岡を出発して日向を経由して山々の連なる西へ進みます。
30分もすると歌人、若山牧水の故郷である東郷町に着きました。
道の駅でちょっと休憩です。 ここには大きな牧水の碑が建てられていました。
      「日向の国むら立つ山のひと山に住む母恋し秋晴の日や」
c0006757_2315115.jpg


さらに車を走らせると諸塚村です。ここは一昨年の台風で大きな被害を受けました。
村のささやかなメインストリートにはまだ爪跡が残っているようでした。
街中をぬけてどんどん上って行きます。 「七ツ山」の集落で場所の確認をしました。
c0006757_2322239.jpg
この看板の横には一休みできるような屋根つきの休憩所がありました。
同じかさが数本ありますが、貸し傘でしょうか・・・?
c0006757_23243651.jpg


by mikihana922 | 2007-02-24 23:27 | 犬連れ登山
2007年 02月 22日

 路地裏

久しぶりに出かけた商店街の路地裏に入ってみました。
木枠のガラス窓の二階家、木塀、曲がりくねった細い道・・・・。
なんだか懐かしくなりました。

c0006757_22351029.jpg

  ←拍手ボタンです。
         いつもありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。

by mikihana922 | 2007-02-22 22:35 | あれこれ | Comments(17)
2007年 02月 22日

 春の川

番犬ハナを連れて近くの川を上流に向けて散歩しました。
今、河床工事中です。
写真奥に整然と並んでいるのはコンクリートを流し込む型抜きです。
手前には出来上がったコンクリートの塊が沢山置かれています。
真ん中に白い小さなトラックが停まっていますが型抜きはけっこう大きいです。
c0006757_0403279.jpg

久々に7秒ほどの動画です。
川の中に入って遊ぶハナです。よろしければご覧下さい。


 慌ててしまいましたが・・・

by mikihana922 | 2007-02-22 00:34 | 柴犬 | Comments(13)
2007年 02月 19日

 やっぱり!

濡れた布団を発見、慌ててお風呂場で洗いました。
それでも飼い主としては半信半疑でした。
翌日、布団を干しました。
春風にのってただならぬ「かほり」が漂ってきました。
やっぱり!(涙)
c0006757_22551626.jpg


その後の番犬ハナです。
飼い主は濡れた布団発見後、呆然としていました。
と、ハナが「ねぇ!」と何度も飼い主の腕に前足をのせてきます。
c0006757_2258368.jpg


そして言いました。「ワン、ワン!ご飯頂戴!」
c0006757_22591875.jpg

  ←拍手ボタンです。
         いつもありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。

by mikihana922 | 2007-02-19 23:03 | 柴犬 | Comments(15)
2007年 02月 17日

 まさか・・・・

今日は一日雨でした。
もう寝るしかないなぁ・・・、なんていう写真だけをUPするつもりでした。
c0006757_2354588.jpg


留守番をいやがるハナを残して正午から出かけ午後4時に帰宅。
すぐハナと散歩に近所をまわって帰宅、用事で再び出かけて帰宅したのが5時半。
荷物を置こうとして初めてコタツの上を見ました。
c0006757_0131151.jpg
雨漏り??? 天井を見上げましたが濡れていません。
シミ一つありません。
午後4時過ぎまで一度も外にハナを出しませんでした。
ということは、まさか・・・・。
  ←拍手ボタンです。
         いつもありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。

by mikihana922 | 2007-02-17 23:55 | 柴犬 | Comments(29)
2007年 02月 14日

 うわっ!

          居間で寝転がっていたら、番犬ハナがせまってきました!
c0006757_2201100.jpg

             ↓ こんな感じになっています。
c0006757_22146.jpg

  ←拍手ボタンです。
         いつもありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。

by mikihana922 | 2007-02-14 22:01 | 柴犬 | Comments(14)
2007年 02月 12日

可愛岳  ~薩軍敗走路を行く その2~

頂上に着いたのはちょうどお昼時です。
お湯をわかしてお昼の準備です。
c0006757_030659.jpg

番犬ハナもお裾分けしてもらったり、昼食をしっかり取りました。
喉も渇いてお水をごくごく飲み干します。
c0006757_0312768.jpg


                ↓ 行き倒れではありません。
                  頂上で食べて飲んでの食い倒れです。
c0006757_0344046.jpg


いくら暖冬の2月とはいえ、いつまでも頂上でのんびりしいているわけには行きません。
1時45分、下山開始です。 下山は南ルート、水の枯れた沢伝いに一気におります。
途中からは杉や檜の林を抜けます。
c0006757_038268.jpg

                途中には、椿の花が落ちています
c0006757_0393250.jpg

                 沈丁花の花も咲いています。                 
c0006757_042369.jpg

              薄暗い山道ではぽっと灯りが点るようです。

                 そしてこんな札も掛かっていました。
c0006757_0451642.jpg

薩軍は官軍に見つからぬよう息を潜めてここを歩いたに違いありません。

そして130年後の私達は途中、ネイチャーゲームをしました。
隊長が「3分間、静かにして下さい。何の音が聞こえるか耳をすませてみよう。」と言いました。
これがネイチャーゲームです。 
鳥の鳴き声、風の音、下から響いてくるかすかなモーター音。山に登っているようでも人里には近いのです。
この3分間の間に番犬ハナがキュンキュン鳴き出しました。
そうしたら「ワン!」と一声、山の奥から聞こえたように思いました。
こんな山中では猟犬か、それとも野犬か。
ひょっとしたら西郷隆盛が放した2匹の愛犬の末裔だったかもしれません。

下ること2時間。 すでに夕方の4時でした。
さて、敗走した薩軍はどこをめざしていたのか・・・・?
それは九州のヘソと呼ばれる阿蘇に近い高千穂の三田井です。
三田井に入る前には岩戸越(浅ヶ部越)という峠を越えます。
その峠は先日出かけた浅ヶ部八十八箇所のあたりですが
可愛岳行きが中止になり急遽でかけたのです。

私たちは文明の利器である車に乗ってスイスイとやって来ました。
薩軍はどれだけの難路だったでしょう。
高千穂からまた山深いところを通って鹿児島の城山までわずか2週間の行程でした。
昔の人の健脚には驚くばかりです。

薩軍の敗走ルートの図です。
この図はHP「おかし処 なんだっ亭」さんからお借りしています。
c0006757_1335964.jpg

  ←拍手ボタンです。
         いつもありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。

by mikihana922 | 2007-02-12 01:18 | 犬連れ登山 | Comments(5)