番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

mikihana92.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 09月 02日 ( 1 )


2017年 09月 02日

山田あかね著「犬に名前をつける日」

昨日から9月に入りました。
ぐっと気温も下がって朝晩はひんやりするくらい。
サクとの散歩も楽になりました。

時間を見つけては読書していましたが
ブログになかなかUPできませんでした。
こちらは先日、図書館で偶然見つけた「犬に名前をつける日」です。
著者は山田あかねさん。
このブログにも載せたNHKドキュメンタリー番組
むっちゃんの幸せ 福島の被災犬がたどった数奇な運命」の
ディレクターさんです。

愛犬ミニちゃんを亡くしたことでのペットロスをきっかけに
めぐりめぐって、多くの犬や猫が殺処分されている
日本の現状に目を向けなくてはならないことに気づきます。
それは自分だけでは生きていけないペットたちの命と
真正面から向き合う、きつい作業でもありました。

この本は映画にもなっていますが、
愛護センターの切ない場面が出てくるようで
見に行く勇気がありませんでした。
本なら大丈夫かもと、ちょっと勇気を出して手に取りました。
c0006757_20533428.jpg
長くなってしまいそうですが、ほんの少しだけ抜粋させて頂きます。
「収容されている犬には名前がありません。いつ、どこで捕獲されたか。 
 人慣れはしているか・・・(省略)名前はありません。彼らを引き受けてくれる
 人間が現れなければ、彼らは名前のないまま死んでいくのです。
 名前をもらって初めて、その犬は人間社会で生きていくことができる。
 名前があるということは、誰かがその犬に責任を持つということ。」

ペットが名前を持つということは大切で意味があることなのです。
そして今、山田さんは保護犬のハルちゃんとナツちゃんと暮らしています。
どちらもmix犬なのですが、特にハルちゃんは
小顔の割りにお耳が大きくてサクによく似ています。^^

ペットに優しくない社会は人間にも優しくできないし、
人間に優しい社会はペットにも優しくできる、のではないかなぁ・・・。
先代ハナや二代目サクと暮らして、そんなふうに思っています。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

  ←拍手ボタンです。



by mikihana922 | 2017-09-02 21:05 | 読書 | Comments(5)