番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

mikihana92.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 08月 30日

 散歩中の出来事

番犬ハナと出かけるコースはすり鉢状になっています。
底に当たる部分に池があり、まわりがジョギングコースです。
すり鉢の上の円周になる部分は木々が茂った静かなコースです。

c0006757_10272736.jpg上のコースをハナと歩いていたら麦藁帽子を被った年配の男性から声を掛けられました。「この間会ったのは、奥さんだったよね?」 あれれ、いつのことやら・・・。赤いリードの柴犬、犬連れ、年中見かける、等の理由により、飼い主に見覚えがなくても私達の面は割れてしまいます。
「あっ!あの時の・・・。」数日前、下のコースでばったり出会ったことをやっと思い出しました。


「あれからョ、奥さんはどんげしたかなと思ってたっちゃが~。」
そう、そうでした。あの日ハナと散歩をしていたら、すぐ後ろで女性が「きゃ~!」と
叫びました。「へ、へびが・・・。」その女性が指差すほうを見たら、長いヘビが
自分の顔の数倍もあるカエルを飲み込もうとしていました。
カエルの方は金縛りにあったように身動きしません。
飼い主とハナは直前を歩きながら、道の反対側を通ったため気付かなかったのです。

そこへ、やってきたのが声を掛けてきたオジサンでした。
「こりゃ、見てはいかんものを見ちゃったなぁ。
人間も牛を食うでおんなじやっちゃ。自然のままがええ。」
そう言われて立ち去っていかれました。

そして、オジサンと今度は上のコースでまた出会ったのです。
「もう一人の女の人はあの後、サッサと歩いて帰ったと。
アンタはどんげしたじゃろうかと思うちょったとよ。」
そういえば、飼い主は怖いもの見たさでマジマジと最後まで
覗いていたことを、オジサンは見逃していませんでした。
そのまま帰宅したことを伝えるとオジサンは満足そうに頷いていました。
あれからずっと気にしていたのに違いありません。

オジサンは熊本の山の中でずっと働いていたそうです。
あのヘビはマヘビ(マムシ)ではないこと、
ヘビも小さいうちに鳥の餌食になってあそこまで大きくなるものは少ないこと、
ヘビは野ネズミを食べる為、ネズミの過剰な繁殖を防ぐこと、
カエルも小さいカエルや虫を食べること、
そして、それは人間が牛、豚の肉を食べることとかわらないこと、
などを話してくださいました。

「俺ドンも気が立ってる頃はョ、石や棒で殺しとったけど
歳いったから、いろんなことがわかってきたかいよ。」
そして、最後に
「へへ、アンタも何もせんやったね。アンタも歳いった組やね。
ほう~、そりゃ、よかった。」と飼い主とは反対側へ行ってしまいました。

静かな木立の中で含蓄のある話を聞いたような、そうでなかったような
キツネにつままれたような気持でまたハナと散歩の続きをしました。
c0006757_1192725.jpg

  ←拍手ボタンです。
         いつもありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。

by mikihana922 | 2006-08-30 11:13 | あれこれ | Comments(20)
Commented by Saori at 2006-08-30 11:45 x
方言、イイですね~♪♪♪^^
最近、脱皮の時期なのか、いつもの公園にはヘビの抜け殻が沢山あります。
その中で頭からシッポの先までキズ一つない抜け殻を選び持って歩いていました。
(父がヘビ嫌いなので持って帰ろうと思ってね^^;)
そうしたら、途中で年配の女性とすれ違ったのですが、ヘビが嫌いなのか、
挨拶を交わす事なくすっごい嫌そうな顔をされました^^;
父に話すと「嫌いな人からすれば顔を背けたくなるわ!」って言われちゃいました~。あはは~。
Commented by riki036 at 2006-08-30 13:07
お散歩大好き
新しく動物が主役の連載漫画始まりました
癒し系です
見に来て下さい
Commented by oss102 at 2006-08-30 20:09
そうです。世の中は輪廻であります。(笑)mikihanaさんが根性のある年配ものとみなされたのは残念でしょうが、蛾1匹でキャーキャーいう若いもんに見られなくてよかったです。
素晴らしい散歩でした。ハナチャンに感謝!!
Commented by sai-n.1020 at 2006-08-30 20:38
涼しげで素敵な散歩道。
でも、、、そこは厳しい弱肉強食の世界。。。
昔あった「野生の王国」を思い出しました。
でも、、、mikihanaさん、、、、
最後まで見届けられたの~?
私、大抵のものは大丈夫やけど、ヘビは苦手。。。~>゜)~~~

散歩中出会った人との会話、
結構心に残るものですよね。
このおじさんのお話、ハナちゃんも耳をダンボにして聞いていたのかな?
Commented by mink330 at 2006-08-30 20:50
面白いお話でした。
生き物は皆繋がって生きているということでしょうか。
動物番組を見ていると、残酷なことがよくありますが、
これが自然の摂理なのですね。
気持ち悪いとか、かわいそうとかは人間が決めることであって、
自然界では以外に理にかなっていることかもしれません。
おじさんの言葉いいですね~~
Commented by いもに at 2006-08-30 20:54 x
含蓄ありますよ~~。おじさんの言葉。
人間が過剰に介入しないほうがいい世界ありますね。
「歳いった組」??…介入しないでおきます。(笑)
Commented by ヤエ母 at 2006-08-30 21:14 x
なかなか深い意味のあるお言葉ですね。  私もかなり歳いった組ですが、こういった場面にでくわしたらたぶん 「見なかったふり」 をして走って逃げるタイプでしょうね。  
Commented by inuzure at 2006-08-30 21:51
お~なるほど~。自然の中に放り出されれば、人間とて一つの動物にすぎませんものねぇ。自然の営みの一つを目にされたのですね^。^ そういうお話をすることのできるお相手も、今どきなかなか見つからないのかも知れません。それで印象に残っていたのかもねぇ。
私たちって、いつもはなちゃんのママですものね(笑)。はなを連れていなければ、気づかれないのよね^O^
そういえば、田んぼをやっていたとき、無農薬でやっていたので、ミジンコもいっぱい、虫もいっぱい、カエルもいっぱい、クモもいっぱい、そして、へびも何匹か…うちの田んぼを常宿にしてくださってました(笑)。同じ一つの場所で、食物連鎖を目の当たりにできて、なんか目からウロコでしたよ~。もちろん出会うたびに、キャー!て言ってましたけどね(笑)。
Commented by Akaeru-net at 2006-08-30 23:14
まさに食物連鎖ですね。カエルと聞いてちょっとドキッとしましたが、
やっぱり自然の中では、蛇もご飯を食べるのでジャマをしてはいけないのですね。
猫もねずみを捕まえるし、私も牛は大好きです。
おじさんの方言、すごくいいです。読んでいると、おじさんの声が聞こえてくるようです^^
Commented by miffy-t_spring at 2006-08-30 23:28
すごく良いお散歩道ですね~
実はうちの主人も、ここんとこ続けて2回、リュウの散歩中に
ヘビに出くわしたんですよ~!
1回目はかなりの大きさのヘビだったそうで、二人とも(1人と1匹?)
超~~~びびくったみたいです。
やっぱりヘビは・・・・・・・・・・・・怖いですよね((((T0T)
Commented by hanairomimi201 at 2006-08-31 08:56
ワッ!!そんな場面に遭遇するなんて滅多に無いことですね。
夏休みの自然学習に見せてやりたかったです^^~。
「生きるとは・・」ですね。
去って行くおじさんのうしろ姿、何ごともなかったかのような木立・・
・・たたずむハナちゃん・いいなぁ・。

おじさんのこんな話し振り読んでいると、つい関西バージョンで言いたくなってしまうのです(笑)。
「あれからなぁ 奥さんどうしはったやろか おもうてたんや・・」なんてね。
Commented by mikihana922 at 2006-08-31 11:09
>Saoriさん
方言はもっとヘビーでしたが、皆様にお伝えできるように、
&私が他所から来ている為ヒヤリングに今一歩なので
こんな程度になってしまいました。

ヘビの抜け殻を手にもったんですか! う~む、なかなかの猛者ですね。
しかも、抜け殻を見つけるなんてすごいです!
私の見たヘビは何度脱皮を繰り返したのかなぁ・・・。

>roki036さん
一日一コマずつの漫画を見せて頂きました。
ほのぼのとしていますね。
さてさて、これからどうなっていくのかな?
楽しみです。^^
Commented by mikihana922 at 2006-08-31 11:18
>oss102さん
ハナを連れていると散歩中、おもしろいことに出会うことがあります。
今回はなかなか良いお話を聞けました。
自然豊かな静かな場所で聞けたのもよかったかもしれません。^^
「輪廻」。自然界では当然なのでしょうが
それを長く現場で見てきた方から伺うのは説得力がありました。

>サイママさん
私も昔、「野生の王国」をよく見ていました。
ヘビが苦手なサイママさんなので詳しく書きません。
が、私の見ている間は両者に進展はなっかたのです。
それよりも、こんな場面に出くわしても
ハナはウンともスンとも吠えません。吠えれば蛇もにげたかもしれないのに・・・。
肝心な時は臆病なんですよ~。

散歩中に出会う方との会話は心に残ることが多いですね。
そういえばあのおじいちゃんはお元気ですか?
Commented by mikihana922 at 2006-08-31 11:28
>いもにさん
たしかに人間が過剰に立ち入らない介入しない方がよいことってありますよね。
オジサンは私が残っていたものだから、気になっていたようです。
後から私と同じ年頃の女性二人組がやってきて
ヘビに石を投げてつけていました。
それをオジサンにいったら最後のお言葉になりました。トホホ

>ヤエ母さん
この散歩コースは夏場、何度もヘビを見かけます。
いつもは恐怖感があるのに、この時だけはカエルもヘビも
じ~っとして動かないんですよ。 食べられちゃう方も悟ったような感じでした。
こんな一大事に出会ったのにハナは全然吠えません。
肝心なときがダメなのよね~。
Commented by mikihana922 at 2006-08-31 11:42
>はなママさん
犬連れとは、飼い主さんのお顔がわからなくても
ワンちゃんをみたらすぐわかりますよね。^^
オジサンとの話の中で田んぼの話しも出ました。
はなママさんが仰るように、カエルがいるからヘビも食べに来るって。
田んぼの稲だって生き物です。
人間はそれを食べていかなくては生きてはいけません。
だから食物を粗末にしてはいけないんですよね。
この歳になってそんなことがやっと分かるようになりました。
オジサンもそういうことを私に伝えたかったのだと思います。

>かえるさん
ごめんなさいね。カエルが大好きだったのよね。m(_)m
ヤエ母さんのコメントに様子が書いてあるのですが
不思議な、神秘的なものを見ました。
「食物連鎖」ですね。この頂点に人間は立っているのですから
謙虚にしないと今に大きなしっぺ返しがきそうです。
オジサンの長年の経験と方言で伝わるものがありました。^^

Commented by mikihana922 at 2006-08-31 11:51
>minkさん
オジサンの方言の一つ一つに素朴ですが伝わるものがありました。
しかも山の中での長い経験から得たものです。
説得力がありました。
こんな時はハナは全く吠えません。不思議なことです。

今週末、ハナ父が苫小牧でプレイします。^^
どこかで聞いた名前だと思いましたらminkさんのブログでした。

>miffyさん
私もヘビは怖いです。
このコースは夏場はよく見かけるので棒を持って歩いている方もあります。
今回の遭遇ですが、猛々しくないんですよ。
飲む方も飲まれる方も静かに、ただじっとしているだけです。
「悟り」というのかな、そんなものを感じた次第です。
ハナも全然吠えませんでした。
今は知らない人が通ったと庭先で吠えているのに~。
Commented by mikihana922 at 2006-08-31 11:57
>mimiさん
池の周りを歩きます。池→カエル→ヘビ、という訳です。
ブログには書き込みませんでしたが
飲み込む方も飲み込まれる方もじっとして静かでした。
カエルもじたばたせず、ただ黙って座っているだけ・・・。
「生きるとは・・・。」と同時に「死ぬとは・・・。」ということも思いました。
だからオジサンに言われたように「歳いった組」なんですね。^^

大阪弁で聞くと柔らかいですね~。
ついついいらないことまで喋ってしまいそうです。^^
Commented by tukunemaru at 2006-08-31 16:56
いいなあ、ハナちゃんのお散歩コース。
つくねもそういう道を散歩させてやりたいなあ・・・。
おじさんの方言、いいですなあ。九州の言葉って、大好き。なんかホッコリしちゃいます。

おじさんのお話。ほんと、ヘビにしたら生きていくためにカエルを・・。
まさに食物連鎖ですよね。生死をお互いに悟ってたのかもしれませんね。
私もおじさんのおっしゃる「歳いった組」なのかもしれません。
でも、やっぱりヘビは怖いなあ・・・。
Commented by riku-9 at 2006-08-31 20:57
▽・w・▽こんばんわんこ
うちも先日、旦那が畑に行ったらヘビがいて、カエルを食べてたそうな。。。
想像しただけでも、ぞ~てしますね~
でも、ヘビも生きるためには食べないといけないしね。。。
ヘビが畑にいたって事が私にとって怖いんですけどね~

九州弁もいいですね~!
愛知はきつく聞こえたりしますよね~
Commented by mikihana922 at 2006-09-01 08:39
>tukunemaruさん
飼い主とハナの散歩コースは自然がいっぱい!
それも楽しいのですが、下のコースと上のコースを結ぶ階段がいくつかあり
アップダウンすることができます。
ゆっくりゆっくりの散歩ですが、飼い主の足の運動にも適しています。^^
つくね君の散歩コースにも階段がありましたよね。
好きなんですよ~、坂とか。振り返ったら下の景色が眺められて綺麗ですよね。

経験豊かなオジサンのお話だったので説得力がありました。^^v

>のりち~さん
可愛い絵文字だ~! 頂いちゃうかも!
う~ん、畑にもヘビはいるんですね。
カエルのいることろならどこにいてもおかしくない訳ですね。
トカゲでもキャ~なんて言ってしまうので
もっと大きいヘビならなお怖いです!

九州弁、ほっこりしてますよね。
私もまだ来て7年くらい。話せるどころかヒヤリングも完璧にできません。(笑)



<<  今日から9月       番犬ハナとセミ >>