番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

mikihana92.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 04月 23日

 故郷 見立渓谷

先週の金曜日、ご近所のお姉さま方とまた日之影町へ出かけました。
もちろん「よっちみろ屋」に寄ったことはいうもでもなく、
そこから車で30分近く日之影川を北上し目的地のどかな集落の風景を楽しみました。

ここで予定を変更、さらに30分北上し「見立渓谷」へ向かうことになりました。
青文字をクリックして頂くと地図の上のあたりに「英国館」とありますが、その付近です。
川沿いの道は狭く、集落もまばらにしかありません。
それでも昭和40年代に炭鉱が閉山になるまでは大型バスも通っていたといいます。
c0006757_2245117.jpg

↑ハナがいる場所は石炭を運ぶためのトロッコ道でしたが今は遊歩道になっています。
今ならアケボノツツジ、夏は涼を求めて、秋は紅葉とそれぞれの季節を楽しむことができます。


c0006757_2249472.jpgこれは炭鉱会社のクラブハウス「英国館」です。この見立鉱山を戦前まで経営していたH・ハンター氏や英国人技師の宿舎となっていました。この建物と川を挟んだ向こう側は杉林ですが、以前は炭鉱住宅がたくさん並んでいたそうです。今はただただ静かなだけ、面影もありません。



私達が突然足を伸ばした訳・・・・。 同行した先輩の故郷だったからです。
「時間があるなら寄っちみる?」控えめな言葉に誘われてやってきました。
栄えた頃は学校、病院、映画館、床屋、本屋と何でも揃っていたこと、
映画がくれば懐中電灯片手に夜道を歩いて行ったとか、その帰り道のこわかったこと、
山の上にあった友達の家を往来したこと、川に入って遊んだこと、
そうそう夏には遠くからアイスキャンディ屋さんが山道を自転車で売りに来たこと、
山の上には昔女郎屋さんがあって山に登れば
まだ食器の破片が落ちていたりお墓があること、
懐かしく話してくれました。

沢山の人で賑わっていたという町は跡形もありませんでした。
私達が先輩の話を聞いている間もゴーゴーという川の流れが響いてきます。
生まれ育った場所で先輩から聞いたことは
まるで秘密の打ち明け話をされたようでした。
c0006757_23261412.jpg
トロッコ道から写したエメラルド色の川です。
川底まで透き通って見えます。

  ←拍手ボタンです。
         いつもありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。

                                   番犬ハナ

by mikihana922 | 2006-04-23 23:37 | あれこれ | Comments(20)
Commented by sai-n.1020 at 2006-04-24 07:57
おはよう~。
またまた、こちらでは味わえない、
自然たっぷりの風景、ありがとう~。
あの環境の中で「英国館」の響きが、、、、
その先輩のしみじ~みした語りが、
聞こえてきそうです。

エメラルドの川!
こんなの見たことありません!
ハナちゃんも嬉しかったやろなぁ~。
Commented by anzu1958 at 2006-04-24 08:20
おはようございます。
朝から すがすがしい風景を見せていただきありがとうございます。
ハナちゃん こんな自然の中をお散歩できて いいですね。
土の香りも楽しんでいるようですね。

エメラルド色の川 すばらしいですね。
まじかで見てみたいな~って思いました。
Commented by miffy at 2006-04-24 10:19 x
うわぁ~ いいですねぇ~!
ハナちゃんとお散歩で、こんな清々しいところへ行けるなんて素敵です。
ハナちゃんも気持ちよいでしょうね~
川の水がほんとにきれい・・・
お水、冷たいでしょうね!
Commented by ミンミン at 2006-04-24 18:12 x
mikihanaさん、こんにちは!
私の知らない・聞いた事がないことが
まだまだたくさんあるんだな~。と
ブログの記事を読みながらしみじみ思いました。

ハナちゃん、なにか一生懸命に匂いを嗅いでいるけれど
何か変わった事あったかしら??
もしかして嗅いだことのない動物の匂いがしたのかな?
Commented by riku-9 at 2006-04-24 18:13
こんにちは~
なんだか、とってもいい所ですね~♪
りくやんと山道を散歩したくなりましたよ~
空気も美味しそうだし。。。ハナちゃんは散歩で何かいいもを発見したり
してるのかな~?
りくやんは、いつも道端のニオイをかいで、何か探してるの。。。笑

エメラルドの川、すごく綺麗~~~!
初めて見ましたよぉ~♪吸い込まれそうな色で綺麗ですねっ!
Commented by チコママ at 2006-04-24 20:12 x
ハナちゃん、何かいいもの見つけたのかな。
真剣ね~。(笑)
とても綺麗なところですね、
本当にエメラルドグリーン、
いつまでも見ていたい気持になります。
自然の美しさは言葉では言い表せない時がありますね。
Commented by mink330 at 2006-04-24 23:10
ご近所のお姉さま方といろいろなところに出かけられていいですね。
そしてこういう昔話、またまたいいですね。
こういう話は、語り継ぐ人がいなければ立ち消えになってしまいます。
mikihanaさんもこの話を何十年か後に若い人に話さなければなりませんよ。
Commented by tukunemaru at 2006-04-24 23:19
エメラルドの川、綺麗ですねえ〜。
何か奥深いものを感じてしまいました。素敵な所ですねえ。
うちの祖父も炭坑で働いていたので、お話を読んでいると、
おかんから聞いていた話しを思いだしました。
Commented by ヤエ母 at 2006-04-25 04:54 x
ずいぶんキレイな所に住んでいるんですね。 
エメラルド色の川、東京ではこんなきれいな川見たことありません。
うらやましいです
Commented by 華鈴 at 2006-04-25 08:25 x
まるで小説の、「青春の門」の舞台のような、場所ですね!
いまでは、ひっそりと静かで綺麗な場所、なのでしょうか・・・。
誰もこないからこそ、こんなに綺麗なエメラルド色の川なのかも、しれませんね。
ハナちゃんも、この静かな風景に心奪われたのでは?(*^_^*)
Commented by ふー at 2006-04-25 08:49 x
よっちみろ屋さん・・・・そういや、うちの方には『よってって』って店があります~
同じような感じかな?
先輩さんのお話、こちらの義父たちのお話の様です。
(炭鉱はありませんでしたが)
うちは、その寂れてしまった所に住んでるって感じかなぁ~~
そこも、まだ住んでらっしゃる方はいらっしゃるのでしょうか?
Commented by alteri at 2006-04-25 22:33
よっちみて 楽しかったな
感心のあまり拍手2回してしまいました。
あーゆっくりと、歩き回りたいなと思うこの頃です

我が家には、せっかちが居て
ちっともゆっくり出来ません
やれやれデス。
Commented by mikihana922 at 2006-04-25 22:44
>サイママさん
正直言ってここはかなりの奥です。
なのに戦前にはシャワー、バス、トイレ付きの洋風の建物があったのです!
先輩は日頃はっきりモノを仰いますが、
優しい目をして小さい頃の思い出話をして下さいました。^^
エメラルド色の川は綺麗でしょう?
高いところからも川底が見えます。

>あんずさん
あま~いお土産を持って来て下さってありがとうございました。
ご馳走になりましたよ~。*^^*
観光地化もされず山と川の音が響く静かな所でした。
空気も新鮮で心地よく過ごしました。
エメラルドグリーンの川の色には思わず声が出ました。
夏にはゆっくり遊歩道を歩いてみたいです。


Commented by mikihana922 at 2006-04-25 23:00
>miffyさん
そうなんですよ、お水はとても冷たいらしいです。
先輩の小さい頃は夕方から川に入って遊んだようです。
夏にはゆっくり遊歩道を歩きたいと思います。
数年前、この近くでキャンプをしたのですが
静かな夜は川の音が響き寒いくらいでした。
たまには雑事を忘れてこんな場所でぼ~っとするのもイイですね!

>ミンミンさん
私もまだまだ知らないところがたくさんあります。
見立渓谷に行く前に手前の日之影町戸川地区に寄りました。
というよりこちらが始めは目的地でした。
七戸しかない小さな集落ですが「石垣の村」とも呼ばれ
昔からの見事な石垣が積まれています。
日本棚田百選にも選ばれています。
時間があればこちらもUPしたいのですが・・・・。

動物の匂いでもしたのかしら、ハナが嗅いでいますね~。
ここには自然の蘭も咲いていました。^^
Commented by きりんた at 2006-04-25 23:01 x
素敵な昔話ですね。
エメラルドグリーンのところ、深そうですね。
祖母の家の近くの川でも、川がカーブしているところがそんなで、きれいだけど足が着かなくてこわそう、と思った記憶があります。いつまでも同じままだといいのに、今は様変わりしてしまってます。
きれいな自然のままであってほしいですね。
Commented by mikihana922 at 2006-04-25 23:12
>のりち~さん
こんばんは! 
りくやんもこんな場所は好きだと思うなぁ。
何も特別なものはありません。あるのは山と川だけ。
でも落ち着きます。
ハナがいる辺りに蘭が自生していました。
自然の中にいる蘭を見たのは初めてでした。
川の色、綺麗でしょう? 私もこんな川の色を始めてみました。^^

>チコママさん
山と川、青い空、それ以外は何もありません。
でもその中にいると静かで、歩きながら&車中で
しみじみと先輩からお話を聞いて心が豊かになった気がしました。
来年はチコママさんとアノ辺りをワンコ連れでのんびり一緒に歩けるかしら、なんて
考えていました。何しろ転勤族、思わぬことが起きます。^^
Commented by mikihana922 at 2006-04-25 23:27
>minkさん
犬つながりで仲良しになった先輩です。
そしていつもお世話になっています。今日も煮物を頂いてきました。
以前から故郷の話を聞いていましたが
ひょんなことから急に立ち寄ることになりました。
行ってみてとても良かったです。
「ここが私の故郷・・・。」 先輩は私達に紹介したかったのでしょうね。^^
先輩から聞いた話は見立渓谷の風景と一緒になって忘れられないと思います。^^

>tukunemaruさん
綺麗な川の色でしょう!? わが身の心も洗われるような気がしました。
ここは昭和40年代まではにぎやかな町だったようです。
でもここまでの道は狭いです。往時は山の中に町が突然と出現した感じでしょうね。
それも閉山とともに跡形もなく街が消えてしまうなんて・・・・。
道路沿いには、かつて先輩が住んでいた家の跡地がそのまま残っていました。
人の営みってなんだろう、と思わず考えてしまいました。


Commented by mikihana922 at 2006-04-25 23:36
>ヤエ母さん
ここまで来ると「英国館」や宿泊施設は目に付きますが
民家は奥まった場所にあるようでわかりませんでした。
戸数もどんどん減っているそうです。
若い人には耐えられないかもしれません。
自然を取るか、便利を取るか・・・・。
エメラルド色の川、綺麗でしょう!? 私も初めて見ました。^^

>華鈴さん
 >誰もこないからこそ、こんなに綺麗なエメラルド色の川なのかも、しれませんね
確かに言えているかもしれません。キャンプ施設はありますが
娯楽施設など何もありません。コンビニやお店もありません。
昔は沢山の人の営みがここにあったのでしょうね~。
聞こえるのは鳥のさえずりと川の流れる音だけです。
Commented by mikihana922 at 2006-04-26 00:14
>ふーさん
「よっちみろ」は「よってって」とおなじような意味かもしれません。
かつてここに町があったなんて知らなければ全くわかりません。
でも、住んでいる人はいます。 &ふーさんのような若い方は少ないと思います。
先輩の昔話もとても印象に残りました。
特別な旅ではありませんがあいた時間にぶらっと尋ねるのもオススメです。
今回はその地域の歴史や慣習に詳しい方と一緒で楽しめました。^^v
Commented by mikihana922 at 2006-04-26 10:22
>alteriさん
おはようございます。 よっちみて楽しかったです。^^
先輩と一緒でなかったらただの空気の美味しいところで終わっていました。
それでも十分なのですが、かつての先輩のお宅の跡地や
映画館など建物のあった場所などを教えて頂きながら
お話を聞いたことでさらに味わい深いものになりました。

こんな奥の炭鉱のクラブハウスでしたが
住人でもあり経営者でもあるハンター氏が名門小金井カントリークラブの
創設に携わったことも親近感を持ちました。
ゴルフの趣味はありませんが、元中央線の住人でしたので。
晩年はクラブの横に別荘を建て住んでいたそうです。

>きりんたさん
おはようございます。
自然豊かなのどかなところでしたが、事情に詳しい先輩のお話もあって
さらに楽しい「ぶらっと旅」になりました。
川の色、きれいですよね。自然が大切に残されているからでしょうか。
きっときりんたさんのお祖母様のあたりも自然があふれていたのですね。
開発と自然を残す、この両立はなかなか難しいことです。
でも、見立はまだ大丈夫のようです。^^v


<<  好き・・・・       めまぐるしい天気がつづきます... >>