2005年 12月 08日

 山小屋で聞いたちょっとイイ話

c0006757_22385328.jpg
先日山に上ったことはすでに書きましたが、山小屋で嬉しくなるような話を聞きました。
先日のメンバーは全部で12名、初めての方が半分でした。山小屋に入ってから隣り合わせに座った方も初めて、ハナを連れていたせいか話が弾みました。お家でネコちゃんを飼っていること、野良ちゃんを見つけては避妊していることを伺いました。

思わず「個人でしてるの?」と尋ねてしまいました。「そうなの。お友達ふたりと一緒にネ。ネコだけじゃなくて犬も保護する時もあるのよ。」 知っている公園の名も出てきました。我が家の目の前の公園です。実は気になっていることがあって恐る恐る聞いてみました。「ね、あの公園に大きめの黒い斑の犬がいたんだけど急にいなくなってしまって・・・。」

彼女がにこっと笑いながら「知ってる!ちゃこちゃんでしょ。私達で名前付けたのよ~。運がよかったし、性格がとても良かったからね!」 あ~、こんな山の中でしかも今日初めて出会った方から嬉しいことを聞くとは!やっぱりこの企画に参加してよかったと心から思いました。

少し長くなりますが、「ちゃこちゃん」のお話をします。一昨年の夏の朝早い時間、ハナを連れていつもの公園に散歩に出かけました。大きな黒い犬がこちらへ寄ってきますが首輪がありません。ハナとケンカになったらどうしよう、不安になって近くにいたシーズーと散歩している飼い主さんに「黒い犬がますね。」と声をかけました。するとその年配の方が「この犬は用心深いから大丈夫。悪さはしないよ。」と返事が返ってきました。これが「ちゃこちゃん」との出会いです。

以後2年間、散歩に出てはよく見かけました。気にはなっていたけれど責任を持って何もできませんでした。しかも「ちゃこちゃん」が近寄ろうとすればハナがウ~とうなり声をあげて怒ります。
ポケットにフードを忍ばせていたこともありますが、「ちゃこちゃん」は私の気持ちを察してか近付いてきても一定の距離を保ったまま又どこかへ行ってしまいます。私にできたことといえば、彼女がネグラにしている当たりで畑仕事をしているオジサンに「黒い犬をよく見かけると思うけど、悪さはしないからそっとしておいて。」と頼んだことぐらいでした。

さて、それが去年の今ごろ、散歩途中でばったりあった「ちゃこちゃん」に茶色の首輪がついていたのです!私なんかより、もっともっと親身になってお世話してくれた人がいたんだと思いました。それから心配ごとも増えました。人馴れしてきた「ちゃこちゃん」は誰かを待っているのか、お店の前でじっとしていたり、雨の日のゆっくり走る車に近付いてくるようになりました。近所から「保健所に通報しよう。」と声が上がっていると聞かされて、ぷっつりと姿を見なくなりました。

ここからは山で聞いた話です。「ちゃこちゃん」を捕まえに保健所の人がやってきました。たまたまその時首輪をつけた、山で出会った方の友人がいて何とか飼う人を見つけるから処分はしないでと頼みました。「保健所の人もすごくいい人だったのよ。」とは教えて下さった方の言葉です。新聞広告で飼い主を募集し希望者が現れたのですが、「アノ人は怪しい。」と保健所の方が許可しませんでした。「保健所の人はどうもわかるらしいの。」とも付け加えました。
で、現在は優しい若いお嬢さんのお宅にもらわれて数匹のネコちゃん達と一緒にお座敷犬として幸せに暮らしています。

ちょっとイイ話のはずが長くなってしまいました。ここ三年の胸のつかえが下りた感じです。
ここまでお付合い下さりありがとうございました。
山で出会った方は遠くまで野良チャンたちの保護をしているようです。個人でするとなると経済的にも時間的にも厳しいだろうなと思いながら、自分の身近にこういう知合いもできたと嬉しくもありました。今の私にできることといえば、ハナを最後まで責任を持って飼うことです。
全ての人や動物が、そしてあらゆる生き物が安心して暮らしていけたらなぁ~、
素朴なことしか言えませんが切なる願いです。

c0006757_23585476.jpg
                   ちょっとだけハナの写真を!
              今にお稲荷さんの罰が当たりそうです。

by mikihana922 | 2005-12-08 00:00 | あれこれ | Comments(14)
Commented by riku-9 at 2005-12-08 07:35
おはようございまぁ~す!
今朝は霜が降りていて、田んぼの中も真っ白でした~。
さぶぃ・・・泣

ちゃこちゃんは、とってもいい子さんだったんだね~♪
とっても優しい人たちがちゃこちゃんの事を心配してくれて
いい飼い主さんのめぐり合えたんですね~♪
本当に良かったですね~。
みんな幸せで暮らして欲しいですよね~。


ハナちゃん、お稲荷さんの前でカイカイしたくなちゃったのね~。
この後は、登ったのかな~?笑
Commented by mikihana922 at 2005-12-08 07:55
>のりち~さん
おはよう!もうお散歩にりくやんと出かけたのかな?
早いワ~。 霜が下りている広い田んぼ!想像しただけで寒くなりま~す。

ちゃこちゃんは幸せでしたよね。
いつも気になりながら何もできなかったので、保護を積極的にしている方々の
エネルギーとひたむきな心に頭が下がります。
 >みんな幸せで暮らして欲しいですよね~。
本当にその通りです!

この後、登りました。そしてリードが外れたお寺のモモちゃんに
追いかけられました。お互いウ~ッと唸りながらケンカです。
でも、躾教室の成果が私にあらわれて慌てませんでした~。*^^*
Commented by mink330 at 2005-12-08 08:31
朝から、いい話を聞けてよかった。
これから散歩に行ってきます。
さぶも捨て犬だったので、チャコちゃんの話は
人事(犬事)はありません。
でもこのように幸運な犬は、数少ないのでしょうね。
Commented by mutizo at 2005-12-08 09:30
ちゃこちゃん 幸せなんですね、良かった・・・。
我が家のシロも、実家のこたろーも、家の前で捨てられていたので、切ないです
こんな方たちがいて下さって、本当によかった。
私も心に棘のように刺さった、想い出のハスキー犬親子がいます。
この犬もシロやこたろーと同じ場所に、すてられていました。
実は身重の母犬だったんです、で出産直前に捨てられたようで・・・。
必死に子犬を育てていましが、母犬はすごく痩せていました。
私にはもうシロとこたろーがいたので、これ以上はどうしようもなく、餌をあげる事しか出来なくて・・。
それから、ぷっつりと急にいなくなったのですが、どうなったのか・・・。
保健所に連れて行かれたのか、誰かに保護されたのか、わかりません。
あの母犬の、私を見つめる目が忘れられません。
どうしてこんな事が出来るのか、人間の残酷さを思い知りました。
ただ犬達に謝る事しかできない、自分が悲しかったです。
シロを最後まできちんと面倒みようと、思います。
私にも出来るのは、それだけですから・・・。
誰かに話したかったんです。すみません、勝手な長話をしちゃいました。



Commented by ヤエ母 at 2005-12-08 09:31 x
ちゃこちゃん、良いかたにめぐり合えてよかったですね。 
ヤエも捨てられ犬ですし、タクもあと一歩で保健所でした。 同じ4匹兄弟のうち、一匹は残念なことに保健所に行ってしまいました。 
ボーナスが出たので、今日はタクを保護してくださった方にわずかですが援助のための送金をしてきます。

mikhanaさんはとっても景色のきれいなところに住んでいらっしゃるんですね。 いつも写真楽しみにしています。 
寒くなってきたので、ハナちゃん暖かくしてあげてくださいね。
Commented by oss102 at 2005-12-08 11:46
minihanaさん、先日は親切に教えていただいてありがとうございました。すぐお礼をと思ったのですが、いつもこちらはコメントが多くて、見ていただけるかと心配になり、今日を待っていたのですが、早くも5通もコメントが入っていて、出遅れた!と反省しています。とてもいい話ですね。中々できることではなくて、私も、よく保護できない、捨て猫をどうしたらいいのだろうと、困る夢をみます。助けられないので、脅迫観念があるのですね。 ではまた次回を楽しみにしています。
Commented by sai-n.1020 at 2005-12-08 19:40
なんだか、わんこを主人公にした映画か、ドラマを見ているような気持ちになりました。
近所から「保健所に通報しよう。」と声が上がっている、、、
のところでは、「もう先は読まない方がええかな?」と思いつつ、
恐る恐る読んだら、、、、
よかった! ほっとしたぁ~~!\(^O^)/
いい人にめぐり会えてほんまによかった!
一番下の鳥居、まるで伏見のお稲荷さんやわ~。

おっと!
話の内容が感動的すぎて、いっちばん上の写真のことを
書き忘れるとこやった。
すっごく綺麗に撮れてますね~。
ちょっぴり登山した気持ちになったわ~。
Commented by らむここ at 2005-12-08 23:56 x
動物虐待なんかをするアホウ者も増えているいっぽうで、こういう方たちもいるんですよね。
mikihanaさん、3年間さぞ心配なさってたことでしょうね。
ちゃこちゃんには、きっと「幸せ運」があったんだと思います。
こういうお話を聞くと、全然知らないワンちゃんなのに、幸せを祈らずにはいられません。
mikihanaさん、山に登って、怖いことばかりじゃなくてよかったですね(笑)。
Commented by mikihana922 at 2005-12-09 07:43
>minkさん
さぶちゃんも子犬の時に捨てられていたのですね。
今はワンワンパトロール隊員ですからたいしたものです!
犬を飼うようになってから野良ちゃんや
迷い犬を見かけると気になります。
全ての生き物が幸せに暮らせるといいのに・・・・。

>華鈴さん
シロちゃんも家の前で捨てられていたのですね。
きっと優しそうな人がいるお家だと捨てた人は思ったのでしょうね。
シロちゃんもこたろー君も華鈴さんに拾ってもらってよかったです!
ハスキー親子は他にもきっと気にしてくださる方があったと思います。
そう、思いましょう!

私にもまだ語りきれない気になったワンコがいます。
でも少し胸の支えが取れました。
最後まで読んで下さってこちらこそありがとうございました。

Commented by mikihana922 at 2005-12-09 07:53
>ヤエ母さん
ヤエちゃん、タクちゃんも保護犬だったのですね。
先日会った方もそうですが、動物の保護活動を
なさっている方々には本当に頭が下がります。
いつかこんな保護活動もいらなくなるような
世の中になればいいのにと思うのですが・・・・。
私も含めて人間は身勝手ですよね~。

私は下の写真の場所にいくと根津神社を思い出します。
あの赤鳥居を見た時の感激と時代小説の中に
迷いこんだような感覚が忘れられなくて足が向きます。*^^*
Commented by mikihana922 at 2005-12-09 08:05
>oss102さん
こちらこそお返事が遅れ申し訳ございません。いたってマイペースで生活していますので・・・・。
頂いたコメントは必ず目を通していますのでご心配なさらずに~。*^^*
私も放れているワンコを旅先や近所でみかけますが
やはり夜眠れなくなることがあります。
せめて自分の犬だけは責任を持って飼います。
これぐらいしかできないのです。

>サイママさん
私も「ちゃこちゃん」の件はほっとしました。
自宅の目の前のできごとですが私の気付かない所で
努力していた方々がいらしたのですね。
もう感謝、感謝でした。

ブログに遊びに来てくださる方で月一回大阪から伏見のお稲荷さんに
お参りされる方があります。山を登るとかいていらっしゃいましたが
な~るほどと合点が行きました。
伏見のお稲荷は「お稲荷さん」の総本山よね。*^^*

上の写真は山小屋から撮りました。気持ちよかったで~す!
Commented by mikihana922 at 2005-12-09 08:17
>らむここさん
先日出会った方のお話を聞いていると私にはないような情熱を感じました。
経済的にも時間的にも大変だろうなと思いながら聞いていました。
でも、最後はハッピーエンドで本当に嬉しかったです。
ちゃこちゃんもあの公園で長い間頑張っていたし、
考えたらあの公園はウォーキングで時間問わず沢山の人が利用します。
保護されるまでみんなそっとしてくていたんですね。*^^*

まだ山の恐怖の余韻が残っています。(笑)
でも、行ってよかった~!



Commented by カオル at 2005-12-15 22:25 x
こんばんは!山登りされたんですね!結構上級者コース?だったみたいで、しかもハナちゃんも一緒に!すごいですね!!ハナちゃんもよく頑張ったなぁ~(^^)
そして、とても良いお話ですね。こういうお話を聞くとあったかい気持ちになります。保健所の方も、本当は犬の捕獲なんて仕事したくないですもんね・・・。犬だけに限らず、人と動物と自然がうまく調和していけるようになるといいですね。
Commented by mikihana922 at 2005-12-16 09:41
>カオルさん
お久しぶりです!
ブログはいつも読み逃げしてばかりでスミマセン。
「パープルバンド」をあき先生もHPで見ました。
地道ですがこんな活動もあるのですね!

山小屋での話、私もとても嬉しかったです。
しかも初対面の方と盛り上がってしまって!
彼女も言ってましたが保健所の方の対応も良かったそうです。
捨てられた「ちゃこちゃん」ですが、ラッキーが重なりました。
彼女のグループには保護してまだ引き取り手のないワンコがいます。
地元の新聞に何度も何度もかけるとたいていは
何とかなることが多いと言っていました。
ただし、二度と同じ目に会わないように
誰にあげても言い訳じゃないからね、とも。
彼女たちの努力に頭が下がります。


<<  朝の風景       冷凍保存? >>