番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

mikihana92.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 11月 02日

 宮崎の食べ物

c0006757_8554237.jpgこの本は「珈琲と犬と本とかね」のvl-o-l_l-o-lv
さん
のブログで紹介されていました。都道府県別に代表的なお菓子が綺麗な写真と解説つきでのっていますが、読んでも眺めても飽きません。

一口にお菓子と言ってもお茶菓子に駄菓子、お国柄や歴史を背負ってそれぞれに特色があります。なんと言っても京都の和菓子は素晴らしい!一番数多くのせられています。東北も山形の雛菓子など精緻で可愛くて彩りも綺麗です。地方によってはおもちゃや、おみくじが入っているものもあります。

私の見るところ、西へ行けば行くほどお菓子も地味に素朴になっていくように思いました。やはり都から遠く離れていたからでしょうか?

c0006757_914193.jpgさて、その素朴なお菓子の一つ、安田屋の「鯨ようかん」です。
宮崎県は佐土原地方のもので、背が黒く腹が白い鯨に見立て「元気な子供に」と願いをこめられた縁起菓子です。
これまでハナ父がお土産に何度か買ってきてくれてはバクバクと頂戴していましたが、この雑誌に紹介されて私の心の中で格上げされました。勝手なものです・・・。


c0006757_92851.jpgこちらも写りが悪くなってしまいましたが、ご近所から頂いた自家生産の椎茸です。ご主人様の工場が山の中にあるのですが、そこで奥様が原木に菌を植えられたそうです。肉厚の立派な、そして何より新鮮な椎茸でした。
さて鍋に入れようかな? それとも炒め物にしようかな?
頂いた側からそんな考え事をしていたら、「いい?椎茸は菌類だから、よ~く火を通さなきゃダメよ。」と適切なアドバイスが飛んできました~。

by mikihana922 | 2005-11-02 09:42 | あれこれ | Comments(14)
Commented by mink330 at 2005-11-02 10:10
おはようございます。今日の私のブログへの書き込み、思わず私も(爆)でした。
山形のお菓子と果物はおいしいですよ(Soy de Yamagata)
しいたけの件ですが、私はさっと網で焼いて塩で食べるのがすきなのですが、きのこの菌は、よく火を通さないとダメなんですかね?
Commented by vl-o-l_l-o-lv at 2005-11-02 10:18
あらまっ!!!
ちょうどいいタイミングで今日は仕事が休みなので、ゆっくり起きてパソコン開いてみました。
食欲をそそる、危険でいい本ですよね。
鯨ようかんおいしそうですね、ヨメ様が出産した病院の祝い膳にも鯨の刺身がありました。
和菓子には、そういった縁起物というか色々な意味が込められていたりして深いですよね。
見た目や味だけじゃないっていうところが、和菓子の魅力じゃないかと思います。
丸くなって寝ている赤毛の犬を遠くから見ると、まるで椎茸みたいに見え・・・ないですね。
Commented by riku-9 at 2005-11-02 18:17
和菓子も色々とありますよね~。
やっぱり、京都の和菓子が素晴らしいんですね~。
わかる気がしますぅ~。
鯨ようかんも美味しそうです~。
結構、有名になってきてるんですね~。私も機会があったら
食べてみたいです~。

しいたけも立派ですね~。どうやって食べるのかな~?
私も楽しみにしてまぁ~す。
ハナちゃんもしいたけを見つめてる?笑
Commented by anzu1958 at 2005-11-02 21:01
mikihanaさん いい本見つけられましたね。
私も欲しいな~(*^-^)ニコ
名古屋は 何が載っていたのか興味津々です。
、安田屋の「鯨ようかん」 美味しそうですね。
あんこにお餅?がはさんであるんでしょうか?

肉厚のしいたけ 美味しいですよね。
網焼きで しょうがたまりで・・・ お鍋で・・・ 天ぷらで・・・ バター炒めで・・・う~ん食べたくなってきました~(⌒^⌒)bうふっ
ハナちゃんも お裾分け もらえたかな~?
Commented by ミンミン at 2005-11-02 22:22 x
こんばんは~!
「鯨ようかん」初めて知りました~~!!
わが家の主、知ってるかしら??帰ってきたら聞いてみます♪

今日の番組の放送時間のご連絡、ありがとうございました。
ビデオに録っておいて早速見てみました。
(あ、この回最後の”おすわり”の部分だけ見てました)
う~~ん、「わんちゃん」に出来るかどうか…。
実家にはゲージないんですけど、どうしたらよいものやらです。

ところで、しいたけですが丸まった仔犬たちのように
見えてしまいました(^^ゞ
Commented by Akaeru-net at 2005-11-02 23:05
この本、気になります!!すごく楽しそう・・・☆
鯨ようかんもおいしそうですね^^
椎茸の写真に写ってるハナちゃん、ばっちりカメラ目線でかわいいです!
そして、椎茸の自家生産なんてすごくいいですね!!
Commented by sai-n.1020 at 2005-11-03 09:46
和菓子は奥が深いですよね。
うちからちょっと離れた(といっても、車で10分弱)のお店は、
商品は一個ずつ陳列してあり、箱入り詰め合せとかは並べてなくて、
注文をうけてから作られるんですよ。
ちょっとプライド持っておられるみたい。。。
そのお店、載ってるやろか?

ハナちゃん、「きょうは私の話題じゃないの~?」って顔してるわ。
足の伸ばし方が、な~んか可愛い!
Commented by hanacyan88 at 2005-11-03 10:14
mikihanaさんは、日本茶派ですかコーヒー派?それとも紅茶派ですか? 私は断然、ちょっとうるさい緑茶派です・・それも渋~いのね。
子供の頃からお茶が好きで、それで色黒なんだ・・なんて言われたりしました。(お茶を呑むと色が黒くなる・なんて迷信ですよねぇ)

お茶好き人間は美味しい和菓子に目がありません。
ところ変われば・・お菓子もさまざまですね。
芸術的な美しい和菓子は頂くのも勿体無い気がします。
鯨羊羹も初めてです。試食してみた~い。

私はとくに小豆のつぶアンが大好きです。
ケーキに比べて意外とカロリーが低いらしいですね。

きのこはよく火を通さないといけないってホントですか?(ハナちゃん教えてぇ~)
Commented by mikihana922 at 2005-11-03 15:32
>minkさん
お鍋の方はラテン系のお付合いでしたか!(爆)
山形のお菓子、可愛いです。酒田の豪商が富の象徴として京都から
お雛様を持ち帰っていたことから、そこに飾るお菓子として発展したようです。(Ya lo he conocido.*^^*)
いつのことになるやらわかりませんが、方々を訪ねたら駄菓子やお菓子
を見るのもおもしろそうです。
しいたけは少量なら大丈夫のようですが、沢山食べる時は気を付けないとお腹が痛くなるようです。

>vl-o-l_l-o-lv さん
なんというgoodタイミングでPCを開けて下さったのでしょう!
この本を紹介して下さってありがとうございました。
はじめは図書館で借りましたが、おもしろかったので結局購入しました。
確かに、危険な本です。(笑)
 >見た目や味だけじゃないっていうところが、和菓子の魅力じゃないか    と思います。
本当です、和菓子の世界は奥が深い!!!
↓ミンミンさんのコメント、ご覧になりましたか?! 



Commented by mikihana922 at 2005-11-03 15:48
>のりち~さん
愛知もけっこう和菓子を紹介されていました。
やっぱり徳川家縁の土地柄でしょうか。
この本にはブロックごと、例えば東北とか関東とかに分けられていますが
京都と東京だけは、単独でのっています。
それだけ美味しくて質の高い和菓子が多いのでしょうね。

椎茸は炒めものに入れました。*^^*

>あんずさん
この本はおもしろいです! 飽きません。
愛知県は、美濃忠「上がり羊羹」・松花堂八幡の季節の生菓子・つくは祢屋「筑羽根」・きよめ餅総本家「籐団子」・松川屋「蒸卵」・松華堂「雁宿おこし」・あかだ屋清七「あかだ」 です。
籐団子、可愛いですネ。 さすが徳川家縁の土地柄です。

椎茸は、結局炒め物に入れました。
独特の匂いがして美味しかったです! 
Commented by mikihana922 at 2005-11-03 16:02
>ミンミンさん
間に合ったようでよかったです。曜日を間違えてブログに書いてしまいました。申し訳ありません。m(_)m
「おすわり」おもしろかったですね。飼い主が寝転がったままでも「おすわり」をするかどうかとか!

「鯨ようかん」は白いお餅と蓬餅と2種類です。
甘さもくどくなくて美味しいです。
そういえば最近、延岡駅近くの「虎屋」で和菓子を買いますが
もう一軒オススメがあります。古川町のコスモス薬品の」裏側にある
地味な和菓子屋さん「かのこ」です。甘さ控えめで、特に
「ういろう」が美味しいです。色々な種類があります。

しいたけの感想はvl-o-l_l-o-lv さんもコメントで似たことを
書いていらっしゃいました~。*^^*

>かえるさん
この本はおもしろいですよ。*^^*
私は今度から旅行に行ったら、その土地の駄菓子とか和菓子を見たいと
思いました。けっこう奥が深いように思います。
イッチョマエに椎茸の菌を植えるなんて聞いたまま書きましたが
どんなものかさえ知りません。自家生産できるなんてすごいですよね!


Commented by mikihana922 at 2005-11-03 16:28
>サイママさん
HP開設、おめでとうございます。
いつのまに~という感じでしたが、すごいです!

そして京都の和菓子もすごいです。本では東海地方とかブロックごとに
分けていますが、京都と東京だけは単独でお菓子が紹介されています。
お茶菓子も盛んですし、ただのきなこ餅ですら風情があるように見えます。九州なんて7県で一まとめになってます。(笑)

ホントだ! ハナの足の伸ばし方、おかしいです。*^^*
Commented by mikihana922 at 2005-11-03 16:28
>hanacyanさん
私はお茶はどれも好きです。ただし日本茶を頂く時は、私もかなり
渋くします。美味しいですし、朝は目が覚めるように思います。
お茶は確か、色白になる作用があったように思いますが・・・。(^^ゞ

お菓子といえどもそれぞれの土地柄や歴史があって奥が深いです。
食道楽の大阪は、菊寿堂の「大福」と「葛ふくさ」・二ツ井戸津の清の「粟おこし」・桃林堂の「五智菓」と「最中大坂」・田辺屋の「冬籠」・竹利商店の
「時雨」でした。 あ~、どれも美味しそう~。
地元にお住まいの方がオススメのものとは違うかもしれませんね。
私も粒餡が好きですが、夫はこし餡が好きなようで・・・・。

♪ミミちゃんのお母さんへ
しいたけは少しだけならいいけど、沢山食べる時は火をよく通さないと
後からお腹が痛くなるってお向かいのおばちゃんが言ってました。
                        by ハナ           

Commented by hanacyan at 2005-11-03 21:04 x
ハナちゃん・・しいたけのことアリガト~
                   by ミミの母(=^_^=)


<<  飼い主、ハナに叱られる!       新八犬伝! >>