2005年 10月 31日

 新八犬伝!

インターネットで調べ物をしていたら、おもしろくて懐かしくなるサイトを見つけました。
肝腎なモノは探せなかったけれど、暫くPCに釘付けになって今もちょっとぼ~っとしています。

随分前にNHKで「新八犬伝」という人形劇が平日の毎夕方ありました。
僅か15分間の短い番組です。 「仁義礼智忠信孝悌」♪ テーマソングも即、浮かびます。書きたくはないのですが、人形劇といえば「ちろりん村」に「ひょっこりひょうたん島」の世代です。 「新八犬伝」を見た時にはあまりのおもしろさに大きな子供がTVに毎日釘付けになっていました。 「サンダーバード」を見た以来の衝撃だったでしょうか!

関心のある方は「新八犬伝をもう一度見ようよ!」をご覧下さい。
さらにこちらでは動画も見られます!


         今日の散歩中のハナです。山の中では上機嫌です。
         下界でワンワンと吠えるのは、もしかして玉梓の怨霊が!!!
c0006757_23385570.jpg


by mikihana922 | 2005-10-31 23:40 | あれこれ | Comments(17)
Commented by 比無華 at 2005-11-01 04:56 x
リンクありがとうございました。
なつかしいです。チロリン村から知ってます!(同世代?)
子供より放映時間を楽しみにしていたんじゃないかな~(笑)

空気がきれいなお散歩コースですね。
ご機嫌な様子 よく分かります。


Commented by mink330 at 2005-11-01 10:18
新八犬伝は見ませんでしたが、チロリン村はよく見ましたね。
我が家の子供は、どちらかというと、外でばかり遊んでいましたから、
じっくり見た記憶はないような・・・(もう忘れている・・・・ヤバイ)

ハナちゃんりりしい格好です。
Commented by つま at 2005-11-01 18:03 x
見てました~!
ジャンジャンジャンジャジャ、ジャンジャンジャン♪
ジャンジャンジャンジャジャ、ジャジャンジャン♪
ジャン、ジャン、ジャン、ジャン・・・・・・♪
間に合うように、お風呂に急いで入っていた世代です。

思えば、あのころに、犬との縁が結ばれていたのでしょうか・・・
Commented by ヤエ母 at 2005-11-01 21:04 x
mikihanaさん、覚えていますよ、「チロリン村とくるみの木」。 たしか白黒でしたね。 「八犬伝」は見ていませんでしたが、「サンダーバード」は見ていました。 
あとは「奥様は魔女」とか「モンキーズ」、「ルーシーショー」なんかもよく見ていました。 
かなり年がバレバレ・・・・
ハナちゃん、山ではご機嫌な顔をしていますね。 
Commented by sai-n.1020 at 2005-11-01 21:09
懐かしい! 
いつも見ていたわけじゃないけど、
あの人形の動きが好きでした。
音楽、、、思い出せないんですが、
確か、印象的な音楽だったような。。。

↑の動画のところをみると、またまた懐かしい~!
はに丸、ゴン太くん、じゃじゃまる、、、
そうそう、うちの次男、「にこぷん」の京都収録に当選し、
テレビに映ったんですよ!(ちょっと自慢)

この写真、またまた素敵~!
パノラマって感じ。
リードを引っ張ってるの、どなた?
Commented by anzu1958 at 2005-11-01 22:00
mikihanaさん インターネットで調べ物してると 探し物だけじゃなくて 色んな物に出会えますよね。楽しいですよね。
「新八犬伝」見てませんでしたが
ひょっこりひょうたん島で 育ちました。(⌒^⌒)bうふっ
懐かしです~

ハナちゃん 自然の中で 笑顔~ですね~
かわいいですね~♪
Commented by mikihana922 at 2005-11-01 23:09
>比無華さん
そうです、「ちろりん村」から知っています。
母の夕食準備を待ちながら見ていました。けっこう大きな子供に
なっていましたが新八犬伝は楽しみでした。

写真の一番奥、丁度のハナのシッポの先のあたりには
高千穂の峰に続く山々が見えます。そういえば私の住んでいる場所は
その昔「ひむか」と呼ばれていました。*^^*

>minkさん
minkさんも「ちろりん村」の世代ですか!夕方、母が食事を作っている
その側で見ていました。懐かしい思い出です。
私も野原でよく遊びました。今と違ってファミコンもありませんでしたから。

ハナは静かな山の中にいる時は落ち着いています。
元々、こんな山の中でくらすのが性に合っていると思います。
春先に友人と山にハイキングに行った時も私達がお弁当を広げても
欲しがりもせず静かに伏せをしたままでした。


Commented by mikihana922 at 2005-11-01 23:23
>つまさん
つまさんも見ていたのね~。*^^*
動画を何度も繰り返し見てしまいました。懐かしい!
けっこう大きな子供でしたが、玉梓が出てくると怖かったです。
サイトを立ち上げている方もあるので熱狂的なファンがいるのでしょうね。
私も犬を飼ったことはありませんでしたが、この辺りから
ご縁があったのかなと思いました。

>ヤエ母さん
このところ読み逃げばかりですみません。
お買い物も沢山なさっているようで、洗剤は忘れちゃったの?
よくあることです。*^^*
「ルーシーショー」、これは私は地方出身なので日曜の午前中でした。
「奥様は・・・」はサマンサにタバサね!「ヘ、ヘイ、モンキース!」、これは
夕方でした。 こりゃ、年令がばれますワン!
秋に高校生の吹奏楽のコンクルーガありましたが「サンダーバード」を
演奏している学校がありました。懐かしくて身を乗り出して聞きました。


Commented by mikihana922 at 2005-11-01 23:42
>サイママさん
人形は辻村ジュサブローさんでしたね。
人形師の手に掛かると、又ジュサブローさんの人形ゆえに、デフォルメされつつもどこかリアルだったように思います。

私もね、ノッポさん、はにまる君、にこぷん、懐かしかったです。
子供と一緒に見ていました。こうしてみると幼児番組といえども
素晴らしい思い出になっているんですね~。
次男さん、にこぷんに写られたんですか!
これも良い思い出ですよね~。
最後の写真、リードを持つのも写すのも全て私です!

>あんずさん
インターネットはすごな~とつくづ実感しました。
本当に何でも知ることの出来る魔法の箱です!
ひょっこりひょうたん島は私もよ~く見ていました。
登場人物も色々出てきておもしろかったですよね!
テーマソングも誰でも知っている親しみのある歌でした。懐かしいワ~。

ハナはこんな所にいると落ち着いています。
下界に下りるととたんに極道オーラが出てきます。(涙)



Commented by riku-9 at 2005-11-02 00:25
「新八犬伝」見た事がないけど、結構有名ですよね~。
子供の頃が何を見てたかなぁ~。
忍者ハットリ君とか見てたなぁ~。聞いてないですよね~。笑
ネットでも、色々と探せるので楽しいですよね~。

ハナちゃん、笑顔で可愛いね~。
足の内側も白いんですね~。
りくやんは確か茶だったような。。。笑
Commented by mikihana922 at 2005-11-02 07:45
>のりち~さん
おはようございます。
あの~、この番組が放映されている時
のりち~さんはまだ生まれていなかったと思いま~す!
こんなにのりち~さんと年令が離れているのに
ハットリ君を知っているでござる。
ネットで思わぬモノを見つかることがあり、おもしろいです。

私はどの柴ちゃんの内側も白いのかと思っていました。
りくやんは茶色なの? それぞれ個性があるんですね!
因みにお腹の毛ですが、ハナは後足に近くになるにつれ薄くなっていますが、フサフサしているワンコもあると聞いて驚きました。
これもネットでネ!
Commented by susitaro522 at 2005-11-12 22:18
はじめまして。
華鈴さんのブログからたどってきたら、「新八犬伝」の文字が!
懐かしくて、書き込んでしまいました。
「たまあ~ずさ~がおんりょ~~う」って、怖かったですね。
子どもニュース→少年ドラマシリーズ→新八犬伝
を見て育った私は、mikihanaさんより少し年下かもしれません。
Commented by mikihana922 at 2005-11-12 23:32
>susitaroさん
はじめまして!
「たまあ~ずさ~がおんりょ~~う」、怖かったですよね~。
そのとき、けっこう大きな子供でしたがそれでも怖かったです。
少年ドラマシリーズ、よく見ていました。
古くは「呟き岩の秘密」主題歌は石川セリさんが」歌っていました。
あまりにも古くてご存知ないことでしょう。
「時を越える少女」、スミマセン、題名は不確かです。
でもラベンダーの香りで何かが起こります。
あ~、こういう話を始めると長くなってしまいます。歳のせいかしら・・・。汗
Commented by susitaro522 at 2005-11-13 01:16
私もとまりません、こういう話。
昨日は職場の若い人に“アッコちゃん”と“サリーちゃん”を熱く語ってしまいました。
“Qちゃん”に出てくる星の模様のカレの名前を失念してしまい、電話掛けたり・・・。
それから、大和和紀といえば「ラブパック」と「モンシェリー・ココ」。
きちんと結っていた黒髪をほどくと、カールしており色まで変わるのは、今考えると不思議です。

少年ドラマシリーズの「時をかける少女」は有名ですね。
「新八犬伝」と同じく最終回しかテープが残っていないそうです。
ストーリーの前に、「19××年、アメリカの○○州で・・・」と超常現象の話が入るのがなんとも怖く、また魅力的でした。
すごくやせた犬を保護して飼うことになった少年の話も印象に残っていますが、タイトルを忘れてしまいました。
犬の名前は「アバラー」。
原作はアメリカの「頑張れヘンリー君」なのですが。

自分の思い出話ばかりして、申し訳ありません。
私も年のせいか、こういう話はやめられなくなってしまいます(アセアセ)。
mikihanaさんにも「あ~、そうそう!」と言っていただけるネタはあったでしょうか?
Commented by mikihana922 at 2005-11-13 23:05
>susitaroさん
 >自分の思い出話ばかりして、申し訳ありません。
とんでもありません。「あ~、そうそう!」というネタありましたよ。^^v
「あ~こちゃん、来るかと用もないのに~」のアッコちゃん、「テクマクマヤコン」だったかな。 もうひとつは「マハリークマハーリタ」のサリーちゃんですね!*^^* 大和和紀は私の方が古いです。萩尾望都さんも、
「ポーの一族」「11人いる!」の世界です。 私の方がお姉様ですね。

私が通っている美容院のオーナーですが、私よりちょっと若いです。
昔のTVドラマやアイドルの主題歌や歌謡曲のレコード&記事を
集めるのが趣味です。「時をかける少女」も見せてもらいました。
男の子は確か変わった名前でしたよね。
この番組は私の地方では土曜日の夕方6時or6時半あたりから始まりました。楽しみでした~。
ブログにも又遊びに行きますネ!

P.S 小説「半落ち」を2度、トライしましたが挫折しました。
     文体がダメなのかな?
Commented by shizuku-nombiri at 2005-11-23 21:25
mikihanaさん、こんばんは!
私のブログにご訪問、お知らせありがとうございました。^^
早速、「新里見八犬伝」見てきました。動画には「プリンプリン物語」もあって懐かしいですね。
八犬伝はNHKにもテープが残っていないという事で・・残念です。
あんな名作でも保管されない物なのでしょうか?
少年ドラマシリーズは、私は「謎の転校生」が印象深いです。
ひとつ思い出すと、結構いろんな物が思い出されてきます。
しばらく当時の思い出に浸りそうです。^^
また、お邪魔させて頂きます。
Commented by mikihana922 at 2005-11-24 19:32
>shizuku-nombiriさん
こんばんは!
何か催促してしまったようで申し訳ありませんでした。
でも、懐かしいですよね。 お恥ずかしいのですが私は何度もきいてしまい
子供から呆れられました。(汗)
たかがTVドラマ、されどTVドラマで、当時の自分のことや周りのことを
思い出し懐かしくなります。

お子様のこと大変ですネ。
私も色々苦労しました。娘からは「私には故郷がない。
卒業してここに戻りたくても帰る家がない。」と言われています。(^^ゞ


<<  宮崎の食べ物       「まかない犬」 >>