2017年 02月 08日

2月8日は「ことはじめ」 一つ目小僧に針供養

今日は「ことはじめ」です。
年神様をお迎えする正月行事も終わって
今日から日常の生活が戻ってくるということです。

伊豆地方では「一つ目小僧」がやってくるという言い伝えがあって
以前は家の入口に目篭を置いたそうです。
目篭には目がいっぱいあるので「一つ目小僧」も怖がって近づけないとか。
サクの住む町から一つ二つ山を越えた所ではこんな言い伝えもあります。
我が家にも目篭があったので置いておきました。
c0006757_19231297.jpg
実家の母に目篭を置く風習を訊ねてみましたが
母の住んでいた辺りではありませんでした。
ただ、祖母がお裁縫の先生をしていて
2/8は豆腐に針を刺して針供養をしていたということです。

さて、目篭ですが・・・。
うふふ、効果があったみたいです003.gif
c0006757_19232643.jpg


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

  ←拍手ボタンです。



by mikihana922 | 2017-02-08 19:24 | あれこれ | Comments(5)
Commented by hanairomimi201 at 2017-02-09 11:57
めかご・(物を入れる、目を粗く編んだ竹籠。)というのですってね
知りませんでした・・バッグや小物入れもあったりするとか
サクちゃん・・一つ目小僧・・頑張って追い払えましたか?
Commented by あっつぁん at 2017-02-09 14:45 x
mikihanaさん、サクちゃん、こんにちは~
一つ目小僧の習わしは全く知りませんでした
同じ日本でも地域によって色々あるものですねー
サクちゃん、一つ目小僧はやって来なかったから、熟睡できたね!
\\┗(^o^)┛//
Commented by oss102 at 2017-02-09 17:06
針供養なんて一般の家庭ではしなくなりましたね。
一目小僧かぁ・・なるほど。大きな籠・・どうしてこんなのがお宅にあるの?何に使うの?
Commented by mikihana922 at 2017-02-09 21:14
>hanairomimiさん
こんばんは。
はい、目篭といいます。
バッグや小物入れもあるのですか!
私もしりませんでした。
一つ目小僧はやって来なかったようで
サクは爆睡です。^^

>あっつぁんさん
こんばんは。
昔は長い竹の一番上にかぶせて
立てかけていたようです。
時代とともに習慣や風習はなくなったり
変わったりしていくのですね。
は~い、サクは爆睡でした。^^v
Commented by mikihana922 at 2017-02-09 21:17
>oss102さん
こんばんは。
母の話だと家庭でも針供養をしていたようです。
8日には妖怪・一つ目小僧がやってくる日らしいです。
  >どうしてこんなのがお宅にあるの?
そうなんです、1年も前から
この事でブログにUPしたかったのですが
やっと出番が回って来たようです。
近々にまた載せる予定です。^^


<< わが家の民具 目篭      出勤どころじゃなかった今朝 祝... >>