2005年 07月 29日

 延岡弁で百人一首を!

c0006757_2321715.jpg
いつも一休みする小川です。 水の流れる音がして、それを聞くだけでも涼しくなります。
しかも今日は風邪の通り道になって立っているだけで気持ちがよかったです。

c0006757_23331441.jpg「檜扇」(ひおうぎ)という花です。
散歩中に見つけました。
花びらが6枚ありますが、扇を閉じるように
つながっていることから
名前の由来があります。
時期になると黒い実をつけますが、
これを「ぬばたま」と言って万葉集では
「黒い」の枕詞になっているとか。
昔からある山野草なんですね。

c0006757_23403283.jpg
先日「とりあえず通信」のミンミンさんから面白い本を紹介して頂きました。
小倉百人一首を宮崎弁に直して書き換えて
あります。 立ち寄ったラーメン屋さんで本を開けたのですが思わず吹いてしまいました。


せっかくなので一首、紹介します!
 「春すぎて 夏きにけらし 白妙の 衣ほすてふ 天のかぐ山」 (持統天皇)
歌意 春も過ぎて、いよいよ夏がやってきたらしい。真っ白な衣が干してある、
    あの木々の緑の色濃い天の香具山は。 (鉱脈社 「宮崎方言版小倉百人一首」)
これを宮崎弁にすると
 「はらぁすぎち なたァきたごたる まッしりィ べべがほしちょる 天んかぐ山」と、
なります。
しかーし、我が家には学生がいます。ちょっと聞いてみました。
延岡弁、今時の言葉は違うということで以下の通りになりました。
「はるすぎてかい なつがきたげな まァじしりィ 衣ほしちょる 天んかぐ山」
え~、短歌の意味がよくわかっていないようで字余りになっています(汗)。
まぁ、延岡弁にはとりあえずなっているようなのでお許し頂きたいと思います。
尚、これを読んでもっと正確に延岡弁に改造できる方、是非ご指導、ご鞭撻をお願い
したいと思います。

             こんなことにはま~ったく興味がないハナです。
             飽きてしまって気分的にはこんな感じです!
c0006757_020162.jpg


お願い♪
またまた飼い主の悪い癖が出てきてしまいました。
今日のhanacyanさんのコメントを頂き決心がつきました。
「方言で詠む百人一首」第一弾(今後、あるかわかりませんが・・・)、皆様の地方の言葉で詠むとどうなるかいうことで募集したいと思います。
同じ地方からいくつあっても構いません。 お題は↑「春すぎて 夏きにけらし 白妙の
衣ほすてふ 天のかぐ山」です。 楽しみです♪
募集期限 8月5日締め切りとさせて頂きます。是非是非、宜しくお願い致します。

by mikihana922 | 2005-07-29 00:24 | あれこれ | Comments(12)
Commented by hanacyan88 at 2005-07-29 07:47
いや~朝からお勉強になりました。
「檜扇」・・は春に見つけた「ヒメヒオウギ」の仲間でしょうかしらね。

百人一首・・暗記したものです・・今もトイレに本を引っ掛けて置いています・・最近ほこりにまみれていますのでもう一度ひもときます。

「春すんで 夏が来たんか まっしろい 着るもん干したぁる 天のかぐ山」・お粗末!大阪弁・・イントネーションが伝わらないのが 残念!!
面白いです・・ほかのん(他の物)もやってみよう・・。
関西弁のミステリーも発刊されるとか聞きました。

ハナちゃんの大あくび・喉の奥まで まーる見え(カワイィ・~)
レディーでしょ?(=^ェ^=)。
Commented by anzu1958 at 2005-07-29 08:17
うふふふふふ~ 真剣に読んでいて(興味深い内容でした) 最後にハナちゃんの おちが とっても いいですね~(*^-^)ニコ
学生のころ 百人一首 覚えましたね。
小川のせせらぎを聞きながら 笑顔のハナちゃんがとってもかわいいですね。
「檜扇」(ひおうぎ)初めて見たような・・・ お花の名前にも由来があるんですね。 勉強になりました。ありがとうございました。
Commented by sai-n.1020 at 2005-07-29 09:03
このせせらぎ、見てるだけで涼しくなりますね。
「檜扇」、、、見た感じも名前も粋です!

百人一首、覚えたわぁ~!
中学ん時は学校で大会があって、一応クラスの代表で一回だけ出たんやけど、対戦した相手が下級生というのに、すっごいことで有名な子で、いでたちも万葉風な、、、
もちろん大敗でした~。
それにこの歌、私がまだ小学校低学年の頃から、十八番だったんですよ~。
姉達と年齢が離れてるのでその頃からお正月よく遊んで、これだけ覚えてて、自分の真ん前に置いて、「春すぎて~」って詠まれたら「はいっ!!」って取りました~!

では、京都弁で、、、
「春がすんでしもぅて 夏が来たんどすなぁ まっしろい 着るもん干したぁる 天のかぐ山」(後半は↑のhanachan88さんと同じどすなぁ)
って感じやろか?
確かにイントネーションが伝わらへんで残念どすわぁ。
もし訂正があればまた書くねぇ~!
Commented by mink330 at 2005-07-29 11:20
mikihanaさんの文章と、皆様のコメントを読んで、それだけで満足。
面白くて、楽しかったよ。
北海道はそんなに方言はないといわれますが、微妙に浜言葉などがあるようです。
山形弁は、もう忘れました。
ハナちゃんのあくび、おおきいね~
Commented by NANAMI at 2005-07-29 11:53 x
うっ、方言ですか…。私は東京生まれ、千葉育ち(かなり東京より)
なので方言に触れませんね~。父が栃木、母は関西(兵庫、高知)
なので聞いてみたら、わかるかもしれませんが…
Commented by ミンミン at 2005-07-29 13:23 x
こんにちは~!
うふふ、思わず吹き出しちゃいましたか??
本で使われてる方言はどちらかというと、宮崎でも南の方で
年齢もちょっと上の方が使われる言葉のようですね。
我が家の主も「これ違うな~?こんな風に言わないよ~」
…なんて言ってましたっけ。(笑)
ハナの妹分さんの訳の方が「わかる、わかる~!!」と
にわか延岡人の私も納得してしまいました。

コメントされた、hanacyan88さん、sai-n.1020さんの
訳もすごくおもしろいです~~~!!
もっといろいろな訳がみられると楽しいですね♪
楽しみにしています~~(#^.^#)
Commented by riku-9 at 2005-07-29 20:17
綺麗な小川ですね~♪見てるだけでも落ち着きますね~。
私は百人一首を覚えた記憶がないんですよね。。。
でも、読んだらはまりそうな感じですね~。

ハナちゃんのあくび写真は激写ですね~。
なかなか、あくび写真は撮れないですよね~。私も狙ってるんだけどなぁ~。笑
Commented by hanachanson at 2005-07-29 22:28
なんか方言ってやっぱりいいですねぇ・・
あたしもチャレンジ!!とか思ったんですけど・・
すでに関西弁登場!!思わず、わかるわかる・・とうなずいてしまいました^^
微妙に関西弁も違うんですよ~
と言う、あたしは田舎が香川なので、
讃岐弁と神戸弁とその他もろもろがごっちゃになった、スペシャルバージョンなんですけどね~
ハナちゃんのおち、爆笑。。
Commented by mikihana922 at 2005-07-30 07:35
>hanacyanさん
私も花の名前を見て、hnacyanさんと同じことを思いました。
あのヒメヒオウギと花の形がそっくりです。でも、背が高いです、
6,70cmは充分あります。黒い実をつけるようで、これを「ぬばたま」
といいますが山上憶良や山部赤人も詠んでいるので、日本に古来
からあるようです。 ぜ~んぜん知りませんでした。
散歩道にヒョロヒョロと栄養不足な感じで咲いていました。

大阪バージョンありがとうございます!
さすがトイレに百人一首を常備されているだけあります!
サラ~ッと頭にうかばれたこととでしょう!

これで私もよいきっかけになりました。
集まったものが少なくても一緒に並べたら面白いと思います♪

>あんずさん
私の「お願い」とあんずさんのコメントが同時進行になっていたようです。
是非、名古屋バージョンの「春すぎて~」をお願いします!
私も出身の静岡バージョンを作る予定ですので!

ヒオウギは散歩道にポツンと咲いています。けっこう背が高くて6,70cmはあるかと思います。万葉集でも詠まれているようなので、昔の日本人にとっては身近な花だったにかもしれません。

Commented by mikihana922 at 2005-07-30 08:00
>サイママさん
「ヒオウギ」、なかなかステキな名前ですよね。 でもサイちゃんの名前には負けます。*^^*

お~~、サイママさんは百人一首が得意だったのね~!
クラスの代表になって、出てきた対戦相手は万葉風の下級生、
しかも猛者。笑いました!
京都バージョンの「春すぎて~」、ありがとう!!!
サイママさん十八番を選んでよかったです。
ブログは匂いと音が伝わりませんよね。イントネーションを聞けたら
もっと楽しいのに~。 延岡弁もすっごいです!

>minkさん
学生時代、寮で過ごしていましたが北海道出身の方が「ゴミ投げてくる」
と言ってました。 初めて聞いたときはびっくりしましたが、「捨てる」を
「投げる」というのですね。
卒業する時はその方が荷物の整理担当になって大きな声で「内地の人の荷物はこっちです。」というのを聞いて、北海道を何だか遠く感じました。(笑)
北海道は元々色々な所から集まっているので標準語に近いにかも
しれません。何でしたらアイヌ語でも!
Commented by mikihana922 at 2005-07-30 08:18
>NANAMIさん
夏休みの宿題で~す! まず「春すぎて~」を現代文に直しましょう。
歌意は↑の記事を見てね。それを友達言葉とか山の手言葉にしたら受けると思うな~。字余りで構いませんから! といってもここは学校ではないので未提出でもぜ~んぜんOKです!

>ミンミンさん
昨日は延岡の花火大会でした。去年は30分で終わってしまいましたが
今年は場所を方財に代えて1時間ほどでした。我が家からは遠いので
ジャスコの屋上から眺めました。*^^*

本を妹分に見せたら「こんな言い方はしない」と言いました。
では、ということで作ってもらいました。これは若者バージョンなので
ちょっと同世代の方にも作ってもらおうかなと考えてます。
Commented by mikihana922 at 2005-07-30 08:38
>のりち~さん
ブログは匂いと音が伝わりません。
この小川は水の流れる音がして、それだけで涼しい感じです。
りくやんの最近のお気に入りの場所も水の流れる音がしていませんか?
気持ちのいい音ですよね~。

百人一首は私も覚えきれずにかなりいい加減です!(汗)

ハナのあくびは初めて撮れました。あんずさんは上手です。
りくやんは遊びたい盛りだからあくびをする暇があるかな?*^^*

>はなさん
遠慮なさらずに~、是非是非!
讃岐弁、神戸弁のスペシャルバージョン、いいわ~。
徳島は時々行きますが「ほなけんど」とよくいいますね。
讃岐弁はどんな特徴があるのかな?

5月の連休にうどん巡礼ツァーに行きましたが、一軒ものすご~い長蛇の列で入れませんでした。ルミコばあちゃんお店です。
だしとかが使い終わったポンプ式のシャンプーの入れ物に入っていると
ハナ父の姪っ子が言ってました。


<<  夏祭り       犬時計は正確です! >>