番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

mikihana92.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 01日

妹分のお引越し

昨日は番犬ハナの妹分のお引越しでした。
最後の授業に出席の為妹分は一足先に出ていきました。
荷物も運び出され管理人さんの点検も終わった後、
部屋に一人残った飼い主です。

九州から東京へ。
充実した学生生活を満喫して
妹分にとっても保護者である飼い主にとってもあっという間でした。
c0006757_1852141.jpg

c0006757_18121326.jpg

机の上に番犬ハナの毛が1本残っていました。
「ハナの毛がよく落ちているよ。」と
片付けながら妹分が言ってました。
この毛は落ちていたものなのか
それとも飼い主の衣類に付いてきたものなのかわかりませんが
どこに行ってもハナはついてきます。(笑)

もしこの毛にふっと息を吹きかけたら番犬ハナが出てくるかもしれません。
そして一声にガウガウガウッ!!!! 
そんなことが起きたら困るのでそっとバックの中にしまいました。(^^ゝ

  ←拍手ボタンです。
         いつもありがとうございます。m(_)m
         よろしかったらポチッと押してください。


by mikihana922 | 2011-02-01 18:12 | あれこれ | Comments(15)
Commented by ふー at 2011-02-01 19:19 x
妹分さん、お引っ越しだったのですね〜
(こじんまりと 素敵なお部屋ですね♪)
なんだか あっという間ですね。
ふふふ。どこへでもハナちゃんは一緒ですね♪

↓久しぶりに ぶぶやんちゃんとあきこさんの様子が見られました♪ あきこさんは そうなのですねぇ。。。。。
でも老いても そばにいてくれるだけで幸せかな〜って
最近思います。
Commented by カメ at 2011-02-01 21:44 x
日ごろからだらしのない私は(汗)、出かける洋服にそるの毛がついていてもさほど気にならないのですが、母が滞在中は「出かけるときは毛ぐらいちゃんと取りなさい」と言われて、玄関でコロコロと真面目に毛を取ってから外出しておりました。

するとあるときダニがこう言いました。

「今日はとんちゃんも一緒におでかけするんだって。だからコロコロはいらないよ。とんちゃん忍者だから毛になって一緒におでかけするの♪」

ハナちゃんも分身の術を使って、妹分さんや真の飼い主さんのところにきっとお邪魔しているのですね。あ、真の飼い主さんのところのぴっかぴかのお部屋ではせっかく忍び込んでも撤去されているかも??(汗)
Commented by デ某 at 2011-02-01 23:00 x
片付けられたお部屋から…幸せな充実した日々!が感じられました。東京での新しい日々がいっそう幸多く心豊かでありますよう心からお祈りいたします。
♪♪ You tube.で沢田研二「TOKIO」を添付したかったのですが、「拒否」されてしまいました(笑)
Commented by 熊五郎 at 2011-02-02 00:25 x
素敵なお部屋ですね。昔の安下宿とは大違いです。
この就職超氷河期に就職先が決まって良かったですね。
妹分さんの東京での新生活が,幸多からんことをお祈り致します。
Commented by oss102 at 2011-02-02 10:48
確実に1歩1歩進んでいく妹分さん、頼もしいですね。
ハナチャンここまで遠征してましたか。守っていてくれましたね。私も黒い洋服によく猫の毛つけて外出しています。(^^)
Commented by いもに at 2011-02-02 16:41 x
早いですね~。
もう卒業ですか!
たしか高校は、最後の卒業生だったような … 間違っていたらごめんなさい。最近 富に記憶力が …。(笑)

妹分ちゃん ご卒業おめでとうございます。
Commented by mink330 at 2011-02-02 17:58
妹分さまのご卒業おめでとうございます。
今度はどこにお住まいでしょうか?
ほんとに月日のたつのはあっという間です。
充実した生活を送ってほしいですね。
親としての切実な願いです。
Commented by mikihana922 at 2011-02-02 23:06
>ふーさん
こんばんは。
2日間、室内掃除に励んできました。
日頃から綺麗にしておけば・・・・。 親譲りと実感ました。(^^ゝ
本当にあっという間の東京生活でした。

今日もあきこさんとお散歩でした。
このところ私の行く時にはお目覚めでお散歩のおねだりです。^^
   >老いても そばにいてくれるだけで・・・
いざそういう時期を迎えてみると
さまざまな問題に行き当たります。毎日が試行錯誤の毎日です。


>カメさん
こんばんは。
ダニ君はステキなことを言いましたね。^^v
感受性も素晴らしいです。
そる嬢と毎日暮らしているからこその言葉です。
私も遠くへ出かけた時にハナの毛を見つけると心が和みます。 
連れて行きたくても行けないことが多くなったので・・・・。

あ、私も洋服のブラッシングとか気にとめません。
なのでハナを乗せなくても車のシートには毛が沢山付いています。


Commented by mikihana922 at 2011-02-02 23:13
>デ某さん
こんばんは。
妹分は本当~~~に学生生活を満喫しました。
親は傍から眺めているだけですが
子供から幸せをお裾分けしてもらった気がします。
お心遣いありがとうございます。
時々クレージーなコメントが入るので禁止ワードに指定している
アルファベットがあります。 申し訳ございません。m(_)m


>熊五郎さん
こんばんは。
お心遣いありがとうございます。m(_)m
私が若かった頃とは就活も様変わりしていました。
PCや携帯は欠かせませんし、今年は説明会に出るのさえ
難しい状況です。 手が痛くなるくらい履歴書を書いたようです。
妹分にはこれからも充実した日々を送って欲しいと
親としては思うところです。
Commented by mikihana922 at 2011-02-02 23:22
>oss102さん
こんばんは。
振り返ってみると子供の成長とは速いものですね。
その時は必死でまだかまだかと思っていましたのに・・・。
子育てとはこういうものなんですね。
過ぎてみてやっとよくわかりました。(^^ゝ

出先で四足のわが子の毛を見つけると
なんだかほんわかした気持ちになりますよね。^^


>いもにさん
こんばんは。
はい、もう卒業の時期になってしまいました。
ありがとうございます♪
今私の側で就職先の書類に記入しているところです。
そうなんです、高校は最後の卒業生でした。
大学は突然一つの校舎が閉鎖され通学場所が変わりましたし
学科も編成され妹分で最後の学科となりました。
子供の人口減少に伴い様々な影響を受けました。
Commented by mikihana922 at 2011-02-02 23:25
>minkさん
こんばんは。
ありがとうございます。
妹分にとっても親にとってもあっという間でした。
後は卒業式当日に学校へ行くのみです。
  >充実した生活を送ってほしいですね
その通りです。そして子供が充実した生活を送るということは
親にとっても幸せだということもよくわかりました。^^
Commented by hanapishi at 2011-02-03 09:53
妹分ちゃん、もう卒業!?
うちもうちだから・・そうか・・なんて思うと、
ほんとに、時間の経つの早いですね。
ハナちゃんもはなも年とるわけです・・。
妹分ちゃん、春からは社会人1年生。
就職難の時代、素晴らしいです。
おめでとうございます。
Commented by mikihana922 at 2011-02-03 19:25
>みいこさん
こんばんは。
そうなんです、もう卒業です。(^^ゝ
みいこさんのお宅もはなちゃんが
頼りになる?お姉さまになってしまったわけですから
時間の経つのは本当に早いものです。
 >ハナちゃんもはなも年とるわけです
全くその通りです。 そして私も・・・・。(汗)
就活もなんとかなって親としてはほっとしています。
ありがとうございます。^^

Commented by mutizo at 2011-02-03 22:57
お葉書をありがとうございました。
はやいものですね。
娘さんの高校生活のお話をこのブログで拝見したのが、つい先日のような気がします。
この春からは社会人ですか!
おめでとうございます。
これからまたハナちゃんと一緒の生活なのですね。

そしてハナちゃんはどこにでも、一緒に付いて来るのですよね(^_^)
我が家でも、まだ時々シロの毛を発見します。
そんな時は「僕 見つけた?」とシロが言ってる気がします(笑)
まだまだ 沢山シロの毛を発見したいです。
Commented by mikihana922 at 2011-02-04 18:09
>mutizoさん
こんばんは。
ご丁寧にお知らせありがとうございます。^^
妹分の引越しにもかかわらずあちこち寄りました。
ホントあっという間の学生生活でした。
このブログを始めた頃はセーラー服の女子高校生に
若々しいハナがいたのに
飼い主も含めて随分様変わりしました。
「ほら、ハナの毛が出てきた。」なんて言いながら
部屋を片付けましたが
ハナが虹の橋を渡ってもきっと同じこと言うよね、などという話も
でました。 シロ君もmutizoさんとまだ一緒なんですね。^^


<< ハイな気分の翌朝は・・・・      久しぶりの「あきこさんとぶぶやん」 >>